twitterとfacebookアカウントでログイン

作成した本

この本を開く

ジャンダルム

人生は仮住まい、そんなことを言う夫と山登りを始めました。山の友と奥穂から夢の頂、ジャンダルムへ、そして西穂まで、贅沢な岩場の稜線歩きと美しい山の写真を載せてまとめてみました。夢の頂は思っていたよりも細...

この本を開く

上高地 山と新緑と花

四季を問わず訪れる上高地、その中でやはり自然の息吹に溢れる春が一番すばらしい。大正池のほとりからニリンソウが咲く徳沢園まで、春を沢山撮りました。

この本を開く

シーズー犬ショーン天国へ

我が子のようにかわいがっていたショーンが2012年6月2日自らお誕生日を選ぶように亡くなりました。肺水腫を患って一ヶ月良く頑張りました。享年15歳で荼毘に付された小さなシーズー犬のショーンは小さな壺に...

この本を開く

天国へ行ったサンディー(シーズー犬)

2010年9月28日に家族として17年間一緒に生活を共にしてきた老犬、サンディーが亡くなくなりました。亡くなる前数ヶ月間と葬儀のことを書いてみました。頰と腰骨にできた痛々しい床擦れはあまりに痩せこけた...

この本を開く

在宅で看取る

一年半の間に自分の母、義父母、シーズー犬、3人と一匹を家で看取った。文字通り、治る見込みのない大切な人たちの最期を看取った。食事の世話、オムツ替え、着替え、点滴液交換、床ずれ処置、などなど在宅介護では...

この本を開く

Breeze

毎年同じなのに何故か春になると自然の息吹を感じ心躍ります。ふと感じたこと思ったことを書き留めました。写真は全て主に近くの公園か山で撮ったもの、PCに保存してあるものから選びました。写真を見るとその時の...

この本を開く

【2014-05-11】腹の立つこと数々ござる

義父が生前に何冊か本を残しています。その中からこの「腹の立つこと数々ござる」を連載でご紹介したいと思います。義父の井上はやしは2013年12月に98歳で亡くなりました。まだ元気だった頃、小学校からの竹...
連載のバックナンバーは個別販売(購読)になります。 購読する

この本を開く

【2014-09-07】腹の立つこと数々ござる

義父が生前に何冊か本を残しています。その中からこの「腹の立つこと数々ござる」を連載でご紹介したいと思います。義父の井上はやしは2013年12月に98歳で亡くなりました。まだ元気だった頃、小学校からの竹...
連載のバックナンバーは個別販売(購読)になります。 購読する

この本を開く

【2014-08-24】腹の立つこと数々ござる

義父が生前に何冊か本を残しています。その中からこの「腹の立つこと数々ござる」を連載でご紹介したいと思います。義父の井上はやしは2013年12月に98歳で亡くなりました。まだ元気だった頃、小学校からの竹...
連載のバックナンバーは個別販売(購読)になります。 購読する

この本を開く

【2014-08-17】腹の立つこと数々ござる

義父が生前に何冊か本を残しています。その中からこの「腹の立つこと数々ござる」を連載でご紹介したいと思います。義父の井上はやしは2013年12月に98歳で亡くなりました。まだ元気だった頃、小学校からの竹...
連載のバックナンバーは個別販売(購読)になります。 購読する
« 前のページ 1 2
  • 本につけられたお気に入りの数です。
  • 本につけられたコメントの数です。
  • 本の価格です。