twitterアカウントでログイン

コメントしたページ

この本を開く

マンガ批評集

極楽童子出版社さん、応援コメントありがとうございます。 ネットの普及でみんな意見表明できるようになったから、グルメでも映画でも文芸でも、プロの批評家は存在意義をなくしていると思います。 ネットでは、批評という言葉より、感想や考察という言葉の方が好まれますし。 自分自身もあまり批評という古い言葉は使いたくないですが、自分のやっていることは、考察や感想でもない気がします。仮で批評という言葉を使っています。 まあ結局外面より内容ですねw。今後もより充実した内容の文章を書けるようがんばります。長文失礼しました。
この本のコメントを表示 : 2010-12-18 23:11:07
コメントありがとうございます。素敵な絵本を描かれている絵本人さんもマンガご存知でしたとは。僕もまだドラゴンボールなど昔の作品の方がすごいと思っていますが、もう少しワンピース読み進めて、世界を楽しみたいと思います。
この本のコメントを表示 : 2010-11-23 16:51:49

この本を開く

アニメ批評集・ロボットSF編

コメントありがとうございます。音楽担当は菅野よう子さんでした。印象的な音楽がいくつもありましたね。
この本のコメントを表示 : 2010-11-23 16:45:58

この本を開く

春昼の超短編ツイッター小説~2010年8月のツイート

度々コメントありがとうございます。ぜひツイッター小説書いてみてください。描写力がなくても(むしろ描写力不要?)、小説を書けるので、普段小説を書いたことがない方にもおすすめです。140文字以内で小説をまとめようとすると、思考の訓練にもなって、楽しいです。ツイッター小説は、万人におすすめできる創作です。
この本のコメントを表示 : 2010-10-03 15:33:10

この本を開く

春昼の超短編ツイッター小説~2010年9月のツイート

コメントありがとうございます。作品一覧ページに並べた時、小さい画像でも文字が目立つように、鮮やかな色を使ってみました。ツイッター小説は、自分自身新しい試みで、普通の小説を書くよりも楽しいです。
この本のコメントを表示 : 2010-10-03 15:30:16

この本を開く

食と命の恵みの話

コメントありがとうございます。2000人以上の登録があると聞いて、パブーでも埋もれてしまうだろうなと思ってしばらく遠ざかっていましたが、頂いたコメントを読んで、書いていく気持ちが立ち直りました。ありがとうございました。余裕がある時の更新となりますが、これからもよろしくお願いします。
この本のコメントを表示 : 2010-08-16 01:41:11
« 前のページ 1 次のページ »