twitterアカウントでログイン

作成した本

この本を開く

小説

大正14年に生まれた平山千代子さんは、戦中に18才で亡くなっています。日記のような、短い文章の中に現代の10代にも同じ気持ちや揺らぎを持っている子がいても不思議ではないと感じました。
« 前のページ 1 次のページ »
  • 本につけられたお気に入りの数です。
  • 本につけられたコメントの数です。
  • 本の価格です。