twitterとfacebookアカウントでログイン

作成した本

この本を開く

ソクラテス ショウデン

 ソクラテスの伝記です。原著:久保天隋、翻訳:営造。かながな文で書かれています。15回程度の連載の見込みです。

この本を開く

ソクラテスのシュチョウ

 プラトンの翻訳版です。かながな文体(ひらがなとカタカナの混合文)で記しています。原著:プラトン、翻訳:F.M.Stawell、営造。33回の連載です。

試し読みを開く

アルクカラ カンガエル(かながな版)

「アルクカラ カンガエル」は、かながな文(カタカナとひらがな)の随筆です。筆者の希望により全文かながな文が使われています。筆者が観察したこと、考えたことなどを中心に綴られています。

試し読みを開く

アルクカラ カンガエル ゲカン

 『アルクカラ カンガエル』は、カナ文字の随筆です。筆者の希望により全文かながな文体(ひらがなとカタカナの混合文)が使われています。筆者が観察したこと、考えたことなどを中心に綴られています。2015....

試し読みを開く

むしのツゴウ ニンゲンのツゴウ ゲカン

 エイゾウの随筆2作目です。筆者の希望により全文かながな文体(ひらがなとカタカナの混合文)で記述されています。筆者が観察したこと、考えたことなどを中心に綴られています。2017.2.25初版。

試し読みを開く

むしのツゴウ ニンゲンのツゴウ ジョウカン

エイゾウの随筆2作目です。筆者の希望により全文かながな文体(ひらがなとカタカナの混合文)で記述されています。筆者が観察したこと、考えたことなどを中心に綴られています。2017.2.25初版。

この本を開く

アルクカラ カンガエル ジョウカン

 『アルクカラ カンガエル』は、カナ文字の随筆です。筆者の希望により全文かながな文体(ひらがなとカタカナの混合文)が使われています。筆者が観察したこと、考えたことなどを中心に綴られています。2015....

試し読みを開く

アルクカラ カンガエル

「アルクカラ カンガエル」は、カナ文字の随筆です。筆者の希望により全文カナ文字が使われています。筆者が観察したこと、考えたことなどを中心に綴られています。
« 前のページ 1 次のページ »
  • 本につけられたお気に入りの数です。
  • 本につけられたコメントの数です。
  • 本の価格です。