twitterアカウントでログイン

作成した本

この本を開く

ゆうすいの詩集 7

私、さくらじまゆうすいの詩集も第七集になりました。今回はふるさとのことをうたった詩が中心になっています。表紙はひまわり畑にしました。表紙次第で読む人の数も増えたりするので重要です。それではどうぞ読んで...

この本を開く

ゆうすいの詩集 6

こんにちは、さくらじまゆうすいです。私の詩集も第6弾になりました。表紙は鹿児島の西郷隆盛の銅像の写真を選びました。これから詩集もですが、短編の小説も載せていきたいと思っています。それでは、よろしくお願...

この本を開く

ゆうすいの詩集 5

こんにちは。さくらじまゆうすいです。私の詩集もこれで5作品目になりました。ただ思いついたことを詩に綴っています。これからも様々な詩を残していきたいと思っています。それではよろしくお願いします。

この本を開く

ゆうすいの詩集 4

私、さくらじまゆうすいのオリジナル詩集の第4弾です。今回は2集3集と違って、短めの詩ばかりです。それでは、どうぞ読んでみてください。

この本を開く

ゆうすいの詩集 3

私、さくらじまゆうすいの詩集第三弾です。コメントなどお気軽にお寄せください。それでは、どうぞ。

この本を開く

ゆうすいの詩集 2

さくらじまゆうすいの詩集、第二弾です。もちろん自作の詩ばかり集めています。それではどうぞお読みください。

この本を開く

ゆうすいのポエム集 1

自作のポエムばかりを集めた、自由詩のポエム集です。これからも、次々とポエム集を発表していきたいです。

この本を開く

大阪での出来事 完結編

 トオルが大阪から鹿児島へ引っ越した一週間後、阪神淡路大震災が起こる。その後、トオルは家族の勧めもあって精神科医に診断してもらい、精神分裂病(統合失調症)であることがはっきりする。そして、まもなく病状...

この本を開く

大阪での出来事 2

 テレパシーが使えるようになったと有頂天になっていた藤坂徹。しかし、それは精神病の症状の一つだということを知らずにいた。次第に精神的におかしくなってきた徹は、仕事も信仰も辞め、大阪から故郷の鹿児島へ帰...

この本を開く

大阪での出来事 1

 大阪で若い男性が精神的に悩み、民間のカウンセリングに通い始める。しかしカウンセラーの不適切な指導により精神的に病んでいく主人公。さらに心を病んでいく主人公は一旦はやめていた宗教団体に再び通い始める。...
« 前のページ 1 次のページ »
  • 本につけられたお気に入りの数です。
  • 本につけられたコメントの数です。
  • 本の価格です。