twitterアカウントでログイン

作成した本

この本を開く

ラジオの神様

 「宇宙人(またはエイリアン)襲来」、よりも「核戦争」「地震勃発」「高病原性インフルエンザ流行」は、現実味のある「パニック」設定である。これは、「高病原性インフルエンザ流行」のお話である。 ある年の9...

この本を開く

文学のファンタジー

目次1、プロローグ2、ハウルの動く城3、小窓のあいたモナド4、かきことばの舞台5、科学的言語と隠喩的言語6、文学は表現手段のなかでマイノリティーか?7、呪いをかける魔法と呪いをとく魔法8、文学のファン...

この本を開く

存在論的英文法序説

最初の「言語の可能性について」の稿はぼくが、30歳ごろ書いたものです。それから約20年がたち、ずっとこういう話題とは無関係な職場で働いてきましたが、いまだに愛着のある原稿です。言語の専門家や、世に...

この本を開く

タイチ

何年か前に夫と離婚した女魔法使いと、その一人息子で、タイチという名前の五歳になる男の子の物語です。 特にストーリーはなく、小編が集まってできています。今後公開予定の、長編「太陽の秘密」では、このタイチ...
« 前のページ 1 次のページ »
  • 本につけられたお気に入りの数です。
  • 本につけられたコメントの数です。
  • 本の価格です。