twitterとfacebookアカウントでログイン

作成した本

試し読みを開く

理学療法の評価と治療 Vol 1.

ブログの内容をまとめました。体の器官、部位、問題と因子、評価・治療・研究、コラムなど8章で構成。データを移行することで電子書籍からでも閲覧できます。体についてのことをもっともっと楽しんで学んでいきたい...

試し読みを開く

理学療法の評価と治療 Vol 2.

理学療法の評価と治療のブログをまとめました。

試し読みを開く

理学療法の評価と治療 Vol 3

理学療法の評価と治療のVol.3を販売いたします。ブログでは2012.8.1 - 2013.7.30の内容を編集しました。

試し読みを開く

理学療法の評価と治療 Vol 4

理学療法の評価と治療の第4弾目です。図解も多く取り入れ、できるだけわかりやすくすることを意識して作りました。2013.8.1 - 2014.8.5までの内容が掲載されています。pdfでは213ページと...

試し読みを開く

理学療法の評価と治療 Vol 1+2

理学療法の評価と治療のVol.1とVol.2をまとめ,より臨床で見やすいものに仕上げてみました。臨床で役に立つ情報を時間の合間に取り入れる。そんな役割を果せたら・・・という願いを込めて作りました。一歩...

試し読みを開く

痛みのアプローチ

痛みは日常生活を行なう上で非常に大きな問題となる。痛みは何らかのサインを出している。その体のサインをしっかりと受け止めて、どのように対処すれば良いのか考えていきたい。

試し読みを開く

日常生活

日常生活のどういった部分に着目しコントロールすればよいのか述べていきたいと思う。日常生活に関わる姿勢や動き方のほか、歩行についても述べる。PDF110ページ。

試し読みを開く

可動性のアプローチ

体の可動性のアプローチ。どの組織にどういった方法でアプローチするのが効果的なのか。述べていきたいと思う。PDF29ページ。

試し読みを開く

運動連鎖

問題が一部分ではなく全体としての繋がりを考えていくことを考えるのが重要になってくる。運動の繋がりについての考え方の道しるべになればと思う。PDF45ページ。
« 前のページ 1 次のページ »
  • 本につけられたお気に入りの数です。
  • 本につけられたコメントの数です。
  • 本の価格です。