twitterアカウントでログイン

作成した本

この本を開く

13枚目のハンカチ

12月24日、二学期の終業式。クリスマス・イブ。それは、廃校(はいこう)の決まったミハルの学校「最後の日」でもあった。ミヤガワ先生がクラスに配ったのは、刺繍(ししゅう)をしたハンカチ。でも。。。確かに...

この本を開く

病院で会った霊たち

本当に病院で経験したことをもとに書きます。幽霊なんて信じられないんですが。。。このときばかりは、さすがに「半信半疑」という気分を抱かされました。実際に自分で見て感じたのですから。。。

この本を開く

炎の肖像

 あたしの幼い妹ヒロが「おにいちゃん」と慕(した)う、公園で出会った少年。 その子は奇妙なことに、古い「鉄腕アトム」のお面をかぶっていた。 ヒロはその日から少しずつ変わっていってしまう。「お面の子」の...

この本を開く

人面瘡(じんめんそう) 

 ノロ・ウィルスに「やられて」救急車に運ばれて入院した「ぼく」は、一人で「架空」の誰かと会話する奇妙な患者に出遭った。。。 入院10回以上を「誇る(とほほ。。。)」「ぼく」の語る随筆風・病院の「怪談」...

この本を開く

雨季へ

 DVの問題を抱える主婦・麗子。サングラスで「アザ」を隠して、家庭教師の順次を迎えた次の週。。。 順次に、「香りで周囲の方を楽しませてください、という意味で一番無難な贈物だそうです」 と記されたカード...
« 前のページ 1 次のページ »
  • 本につけられたお気に入りの数です。
  • 本につけられたコメントの数です。
  • 本の価格です。