twitterとfacebookアカウントでログイン

作成した本

この本を開く

このことから脳性麻痺児に対するNMESの使用が支持される。

次のようにIFN-γを投与した:1×105 IUは13日の最初の日、その後2×104 IU /日に。
« 前のページ 1 次のページ »
  • 本につけられたお気に入りの数です。
  • 本につけられたコメントの数です。
  • 本の価格です。