twitterとfacebookアカウントでログイン

作成した本

この本を開く

墓参り

「母へ---」をテーマにしたエッセイコンテストに応募した作品です。この度、審査員特別賞を頂きました。審査員特別賞がどれほどの価値があるものか分かりませんが「賞」と名の付くものはありがたくお受けしたいと...

この本を開く

あの日がよみがえる

深夜一本の電話で起こされ、彼女が自殺した!飛び起きた私は彼女のアパートに向かっていた。「死ぬなよ!」「生きていてくれ!」と願いながら

この本を開く

あなたとの20年

夏が来ると思い出す。家族の一員であった♀猫の姫が死んで1年を迎えます。いつも、枕元に来ては小さな声で囁くあなたの声がなつかしいです。

この本を開く

盲いの人

全盲になった祖母は、わが身の人生を嘆くより家族の絆を大事にした。
« 前のページ 1 次のページ »
  • 本につけられたお気に入りの数です。
  • 本につけられたコメントの数です。
  • 本の価格です。