twitterとfacebookアカウントでログイン

作成した本

この本を開く

くちばしが幾つ隠れているか わかりゃしない 白い雲の翼を観た

この本を開く

世界一幸福な車

「お前は 世界一立派な車だ」 おじいさんは 言いました

この本を開く

青い鳥

青い鳥の物語は お前の言葉で 紡いでおくれ

この本を開く

小鳥たちへ

誰かに 愛を悪にされても 王様は キャッチボールなど 求めてはいない

この本を開く

椅子ひとつ

砂城に 息吹吹き込む 幼心

この本を開く

スフィンクス

その女を愛するならば 触れるより 眠らせて おあげ

この本を開く

自己我家

己 在る処 自己我家

この本を開く

風音

私は あなたの 目と耳の反射 風音で いつか聴いた あなたの中の私 

この本を開く

踏み絵

君を木の上へ 帰してあげる 君のお家へ

この本を開く

鳥籠の娘

それは まるで 恋の戯れの様で娘の心は弾む様で夜毎 妖精と 語りあいました
« 前のページ 1 2
  • 本につけられたお気に入りの数です。
  • 本につけられたコメントの数です。
  • 本の価格です。