twitterとfacebookアカウントでログイン

作成した本

この本を開く

パソコンがなくなる日

「自宅でパソコンを使わない若者が増えている。ケータイさえあれば、パソコンでできることが何でも手軽にできてしまうからだ。WordやExcelを搭載したケータイも登場、バカ売れ状態で、ノートパソコン市場を...

この本を開く

電車に関する色々な疑問

最初に言っておくが筆者は「テツ」ではない。フツーの人よりちょっと詳しいという程度だ。ではなぜ電車について書くかと言うと、何かと疑問に思うことが多いためだ。本当に「おかしい!」という内容のものもあれば、...

試し読みを開く

ウェブデザイナが出会った困った人たちビジネス分析

2000年頃からIT革命が叫ばれ、徐々に日本国内でもインターネットが浸透してきた。しかし世の多くのおじさん達は、この流れに追従できずに、時にインターネットを否定し、インターネットが普及しないことを祈り...

この本を開く

爆笑!SF短編集

なるほどそうだ!いや、待てよ?と考えているうちに、どんどんとぶっ飛んでいくストリー展開。その情景をイメージして笑いが止まらなくなるシーンが満載。

この本を開く

天声人誤

1998年からウェブに公開し、順次追加していった「天声人誤」を電子BOOKとして編集しました。本当の話かと思って読んでいると実は違うんじゃないの?というようなトリッキーな展開で色々なテーマを短編でまと...

この本を開く

すっとこどっこいな森の動物たち【改訂第2版】

おマヌケな森の動物たちが、動物ならではの短絡思考で、はちゃめちゃな出来事を連発するお話し。ちょっとシュールで「ありえねぇ」展開が爆笑もの。読んでいるとついつい「おいおい、そんなことして大丈夫かよ!」と...

この本を開く

コンビーフ

アフリカへの食料援助でコンビーフを送るというストリーです。政府から生産依頼を請けたコンビーフメーカーが依頼内容の度重なる変更に振り回されながら、ひっちゃかめっちゃかなドタバタ対応をしていくというコメデ...

この本を開く

曽根山工科大学映像心理学研究室の棚網教授が夢を映像化しようとする実験を重ねる話です。かなりめちゃくちゃな方法で映像化を試みます。夢というのは見えているようで見えていない。わかっているようで非常にわかり...
« 前のページ 1 次のページ »
  • 本につけられたお気に入りの数です。
  • 本につけられたコメントの数です。
  • 本の価格です。