twitterアカウントでログイン

作成した本

この本を開く

ぼっち・天の梯子―寓話二題―

長らくお世話になったパブーへの感謝を込めて、ちょっとしんみりした寓話風メルヘンです。

この本を開く

倉庫番

倉庫番という職業が世の中にあるか知りませんが、生まれて初めてその仕事についた若者の奇妙な体験です。一度その倉庫に入った者は、ひたすらその中を歩み続けるほかはありません。最後にたどり着く出口は・・・。

この本を開く

頭のくさる話

あまり勉強しすぎて腐りだした脳の顛末です。学生時代に書きなぐったものを、今××年後に完成してみました。

この本を開く

ポオのアッシャー家の崩壊に倣った本格怪談です。ゴーストリー・ラヴ・ロマンスとでもいったものに仕立ててみました。

この本を開く

公園

林の中の公園には不思議な魅力があるようです。それを思いだすままに描いてみました。

この本を開く

仁蛭氏の生活と意見・ヤコ

下宿館に暮らす奇人仁蛭氏。その生活と生き様をのぞいてみました。他に「コクゴのジカン」「ヤコ」「コスモゴニー」を収めた、<続々モーグルズ・フェイブルズ>です。

この本を開く

老人国・最終回

招かれざる客が老人国に闖入します。老人達と動物はどのように撃退するでしょうか。その後、大統領のミッションを果たすべく帰国します。書きたい放題の作品を、最後まで通して読まれた方に感謝です。

この本を開く

老人国・後篇3

国老連のミロク事務総長が訪問します。老人国経済の秘密が明かされます。

この本を開く

老人国・後篇2

老人国の日常、未来、夢について報告します。

この本を開く

老人国・後篇1

老人国の探訪記・第三回です。ユートピアでの老人達の暮らしぶりを報告します。
« 前のページ 1 2 3
  • 本につけられたお気に入りの数です。
  • 本につけられたコメントの数です。
  • 本の価格です。