◆【メンテナンス情報】 10月24日(火) 14:00-17:00 の間、パブーはメンテナンスの為、利用できません。

twitterとfacebookアカウントでログイン

作成した本

この本を開く

なめとこ山の熊

宮沢賢治が亡くなった1年後に発表された作品。生きるために熊を殺していた小十郎は、いつも熊に申し訳ない気持ちをもち、あまりに思い入れるため熊の言葉さえわかるようになってしまった。ある日また熊を殺そうとし...

この本を開く

羅生門

芥川龍之介による『今昔物語集』の「羅城門登上層見死人盗人語第十八」を題材にした短編小説。高校の教科書に載ることも多く芥川作品の中で最も知名度の高い作品。1950年に黒澤明により映画化された。

この本を開く

猿蟹合戦

古くから伝わるあの「猿蟹合戦」を芥川龍之介独自の視点で社会風刺を交え描いた作品。猿は果たして本当に悪かったのか。蟹のしたことは裁かれるべきではないのか。子供が読んだらショックで立ち直れなくなりそうな一...

この本を開く

蜘蛛の糸

芥川龍之介が手がけたはじめての児童文学作品。地獄に落ちた悪人カンダタが、蜘蛛を助けたことにより・・・

この本を開く

舞姫

森鴎外の初期の代表作。森鴎外がドイツへ医学を学ぶために留学した時の体験をもとに執筆された。ドイツ留学中の官吏、太田豊太郎と美少女エリスの恋物語。1989年郷ひろみ主演で映画化もされた。

この本を開く

注文の多い料理店

宮沢賢治の児童文学の代表作。短編集としては賢治の生前に出版された唯一のものである。森に狩猟にやってきたブルジョアの青年二人が、迷った先で一軒のレストラン「山猫軒」を見つけ・・・

この本を開く

走れメロス

太宰治のギリシア神話のエピソードとドイツの「シルレル」の詩をもとに創作された代表作。主人公の素朴な牧人の青年メロスは、人間不信のために多くの人を処刑しているシラクスの暴君ディオニス王の話を聞き、激怒し...

この本を開く

アグニの神

芥川龍之介の短編小説。アグニとはヒンドゥー教の火の神「アグニ」のこと。
« 前のページ 1 次のページ »
  • 本につけられたお気に入りの数です。
  • 本につけられたコメントの数です。
  • 本の価格です。