twitterアカウントでログイン

作成した本

試し読みを開く

泣き虫ボッチ2 第十五歩目「なくした合図」

居なくなった認知症の父を探す、柴犬テリー。ボッチ達は認知症の父を見つけるも、逃げられてしまう。そして追ううちに崖から足を踏み外してしまい……【認知症と脱走】

試し読みを開く

泣き虫ボッチ2 第十四歩目「ウワサはキケン」

迷いの森で突然の豪雨。立ち往生するボッチ達に、山男の救いの手が差し伸べられます。一方その頃、山男の家族にも病の魔の手が迫っていたのですが……【膀胱炎】

試し読みを開く

泣き虫ボッチ2 第十三歩目「"いつもの"のうれしさ」

夜まで開いてる食堂は、夜間労働者たちのオアシス。旅の道中、お腹のすいたボッチ達にも憩いを提供します。でも、そんな食堂を切り盛りする夫婦のマダムには、隠しごとがあって……。【不整脈】

試し読みを開く

泣き虫ボッチ2 第十二歩目「小さなお姫様」

甘やかされて育った糖尿病のジェンヌちゃん。食事制限もお注射も、ジェンヌちゃんがイヤなことは一切したくないパパとママ。だってイヤなことしたら嫌われちゃう。でも本当にそれでいいのかな?【糖尿病】

試し読みを開く

泣き虫ボッチ2 第十一歩目「ミリンダの対決」

ミリンダはおばあちゃんの所在を知るために、頑固シェフと料理勝負をすることに。途中で怪我をしてしまったミリンダは勝負に負けてしまうと思われたが……。【往診の心構え】

試し読みを開く

泣き虫ボッチ2 第十歩目「会いたい」

どこかでおばあちゃんが生きていることを知ったミリンダは、唯一の家族に想いをはせ、何をしても心ここにあらず。そんななか、ミリンダに決意を促す出来事が……【交通事故と往診】

試し読みを開く

泣き虫ボッチ2 第九歩目「乱闘の再会」

郵便屋さんから預かったミリンダ宛の手紙を届けに行くボッチ。でも久しぶりの再会は、あるトラブルの最中で……【甲状腺機能亢進症】

試し読みを開く

泣き虫ボッチ2 第八歩目「ボッチの失敗」

チョップーさんの厚意で、保護施設への緊急往診にかけつけることができたボッチととーちゃん。診察がはじまりボッチはふと気づく・・・薬の入ったバッグを忘れてきちゃった!【猫ウィルス性鼻気管炎】

試し読みを開く

泣き虫ボッチ2 第七歩目「命を救う判断」

ボッチの町の郵便屋チョップーさんが転んで怪我をしてしまいます。しかし往診に向かう直前、子供たちの保護施設からも緊急要請が!【診察の順番】

試し読みを開く

泣き虫ボッチ2 第六歩目「氷が溶けるように」

ボッチがハマっているマンガ「解決ドリーム仮面」。その作者のタディさんは、なんとご近所さんだったのです。タディさんは体調が悪そうなのに病院を頑なに拒みます。このままじゃマンガが描けない!往診の出番だ!
« 前のページ 1 2 3 4
  • 本につけられたお気に入りの数です。
  • 本につけられたコメントの数です。
  • 本の価格です。