twitterアカウントでログイン

お気に入りの本

この本を開く

歌の文箱

忘れないよう書き留めておいた歌をご披露します。「古臭い」とかえりみられることのないものもありますが日本文化を彩るものとして残したい歌ばかりです。先人の遊び心を味わってみてください。

この本を開く

草笛双伍

江戸を舞台に、長谷川平蔵直下の岡っ引き、元<風魔>の忍び草笛双伍が大捕り物を繰り広げるアクション時代小説です。

この本を開く

一膳飯屋 人情話  第一話 田舎からきた娘

大火で焼け出された人々の中で、浪人らしき侍が焼け跡の中で、焼け残った木材を拾い集めた。火事場泥棒ではない。侍は、焼けた家の人にお金を渡していた。昨日の火事で、多くの府民が、家も家族も財産も失った。お救...

この本を開く

幽霊屋敷の罠

大坂の裏店に住む安吉は、遊び仲間の彦太に誘われて幽霊屋敷を見に行く。しかし、そこにいたのは人さらいの男たちであった――。第17回てきすとぽい杯参加作品「そうやって大人になっていく」の加筆修正版です。
« 前のページ 1 次のページ »