twitterアカウントでログイン

コメントしたページ

この本を開く

近目同心

楽しく読んでいます。まだ始まったばかりですが、冒頭の丁寧でロンリ的な検屍が良かったです。10月以降更新がないようですが、続きを楽しみにしていますよ☆
この本のコメントを表示 : 2018-01-17 12:39:53

この本を開く

江戸へ行こう 巻之五 粗忽長屋(前編)

>沢藤南湘さま お久しぶりです。ありがとうございます! ホント、久々に復帰しました(^^; 後編も、もうすぐUPできそうです☆
この本のコメントを表示 : 2018-01-16 20:25:04

この本を開く

ぶらーり何かを求めて♪~1

フレペの滝、行けたんですね。 実はこの夏、知床方面へ行ったのですが・・・ 熊出没中で、フレペの滝方面、通行禁止だったんですよ! 道民だって、そうちょいちょい行けるわけじゃないところなのに、残念でした・・・><
この本のコメントを表示 : 2016-10-25 23:48:52
こんにちは、お久しぶりです。 北海道に来られたんですね。 っていっても、うちのトコから網走まで、何百キロもありますけどねw 原生花園の朝日が美しいです❤
この本のコメントを表示 : 2016-10-25 16:35:43

この本を開く

山あり谷あり 

新しい物語が始まったんですね。銀さんより少し前の田沼様の時代ですね。続きを楽しみにしています。
この本のコメントを表示 : 2016-02-23 01:35:55

この本を開く

江戸へ行こう 巻之三 中間部屋の刃傷

>金土豊/kasyさん コメントありがとうございます♪ いや、なんだかお恥ずかしい。語彙は全然豊富じゃないでございます(^^;;; でも、がんばります☆
この本のコメントを表示 : 2015-11-23 23:21:26
>落書 福太郎さん コメントありがとうございます♡ 楽しんで頂けて良かったです☆
この本のコメントを表示 : 2015-11-21 01:06:33

この本を開く

草笛双伍

大変楽しく拝読いたしました。 女学生時代は、中村吉右衛門の鬼平に、マジで惚れてたんですよねぇ~♡ 風魔ってのもいいなあ♪ 昔々、風魔VS.根岸肥前守な話を書いたことがあったけど、そやつらはこの時の残党だったに違いないw 是非、続きが読みたいものです☆
この本のコメントを表示 : 2015-11-20 21:45:12

この本を開く

江戸へ行こう 巻之二 子守の神様

>落書 福太郎さん コメントありがとうございます☆ 楽しんで頂けて良かったです♬ 自分のためだけに書いていた物が、他の方に面白かったと言って頂けるのは、望外の喜びでございます(*^-^*)
この本のコメントを表示 : 2015-04-26 00:13:33

この本を開く

幽霊屋敷の罠

拝読させて頂きました。 いいですねぇ~、子どもが活躍する話、すごく好きです♬ 時代物じゃありませんが、仁木悦子氏の子ども物のミステリを思い起こすような内容でした。
この本のコメントを表示 : 2015-02-25 12:35:27
« 前のページ 1 2