twitterアカウントでログイン

作成した本

この本を開く

ある日の出来事 5 緊急隊長会議

左将軍ディアヴォロスの元に慣例で集う為出かける面々。がしかし他の隊長は居ず、舞踏会での所業についてムストレス派から意見したいとの申し入れで、緊急会議が開かれた。左将軍ディアヴォロス、その側近オーガスタ...

この本を開く

ある日の出来事 6 副長、ディンダーデン

ディンダーデンはギュンターの隊の副長。ギュンターより、二つ年上で隊長に、なるべき彼がどうして副長なのか?呆れる男だけど憎めない、とんでもディンダーデンとギュンターのお話。

この本を開く

就任の挨拶『西領地(シュテインザイン)』

連載『幼い頃』が今は休止中なので、ちょっと思いついて書いてみました。どうしてギュンターって、顔は綺麗。背は高い。体格は素晴らしい。エッチは最高。喧嘩も強い。唯一無かった「身分の高さ」までとうとう手に入...

この本を開く

止められた行為

ブログに掲載した、シェイルとローフィス、そしてディアヴォロスの教練時代のお話。シェイルが一年でローフィスが三年。ディアヴォロスが四年に在籍し、秋の物語です。作者としてもこんなに複雑な三角関係を書いたの...

この本を開く

アースルーリンド作者の思いつきあれこれ

このお話は目次でお選び下さいね。キャラ達に日頃裏方の作者が思ってる事をたま~に、綴っていきます。

この本を開く

初めての出会い-ディアヴォロスとシェイル

ディアヴォロスが教練の四年でシェイルと再会した時のお話です。初めての出会いはディアヴォロスの回想にて語られています。枯れ葉と黄金の日差しの秋の昼下がり…。この二人の初めての時は私に取ってもとても印象的...

この本を開く

レイファスの恋心

レイファスの幼なじみに出会った時のお話。子供の頃の大切な友情の、苦い思い出が、現在の恋いに反映してる事を反芻しています。いつもの元気なレイファスには珍しい、ほろ苦いお話。

この本を開く

アースルーリンドの騎士『二年目』 

現在アメブロ(http://ameblo.jp/aasururind)で連載しています。王立騎士養成学校『教練』でのお話です。

この本を開く

キリスト教圏では絶対書けないショート。

アトランティス人の実験で、未来の人物とコンタクトを取った…。それは神の子と呼ばれる、キリストだった。

この本を開く

北領地[シェンダー・ラーデン]の恋人 アメブロに掲載した一部

北領地[シェンダー・ラーデン]の恋人からの抜粋。まだ直してないので、これから連載『二年目』に出る予定の一部分です。なので、教練ギュンター三年、ローランデ二年の時の、シーズン半ば過ぎの頃のお話。
  • 本につけられたお気に入りの数です。
  • 本につけられたコメントの数です。
  • 本の価格です。