twitterとfacebookアカウントでログイン

作成した本

この本を開く

浦和レッズ激闘記

浦和レッズに関わることすべてについて書いていきます。

この本を開く

生きる

ごく日常に生活いているサラリーマンです。ただ、53年生きてきて、辛くて苦しくてそして喜びもあった年月でした。今生きていて考えたことを書きます。皆さん読んでください。

この本を開く

すべては人間

自分も含めさまざま人間が、この世の中で生きている。そして、いろいろな気持ちを抱いて日々生きている。日々生きていく中で、人間という根本的なことを考え、このエッセイで書いていきたい。
連載のバックナンバーは個別販売(購読)になります。 購読する

この本を開く

【2015-04-19】浦和の男・浦和の女 激戦記

我がホームチーム、浦和レッズと浦和レッズレディースの2015年シーズンの観戦記です。レッズを愛する人々に読んでもらいたい一冊です。私の家から埼玉スタジアム、浦和駒場スタジアムに行ける距離。レッズとレッ...
連載のバックナンバーは個別販売(購読)になります。 購読する

この本を開く

誘惑し魅了した映画たち

 私は、サラリーマンである。数ある映画でも私が映画を観る時間は極々限られている。しかし、それでも、私を誘惑し、魅了した映画を取り上げ、エッセイと映画評を書いてます。映画は観るという極めて受動的な行為で...

この本を開く

愛しき浦和レッズ レッズを愛する人達に捧ぐ

サッカーが大好きだ。そして我がホームチーム浦和レッズが大好きだ。現在低迷しても、やっぱり好きだ。レッズのホーム埼スタに見に行ったとき、アウエィーをスカパーで見た、レッズ戦の私の思いを皆さんに届けます。

この本を開く

自称映画評論家による映画評

映画と向き合ってきて32年。ずっと映画評論家になりたくて今までも批評を書いてきました。映画をみることは、極めて受動的なものですが、見た後に自分で映画を考え言葉にすることによって私が映画評を書くという作...

この本を開く

日々と映画、本、浦和レッズを徒然なるままに

サラリーマンとして思うこと、生きていて日々感じる思いを、そして私の趣味である、映画と本と浦和レッズもとに、観た、読んだことを方の力を抜いて徒然なるままに書いていくエッセイーです
« 前のページ 1 次のページ »
  • 本につけられたお気に入りの数です。
  • 本につけられたコメントの数です。
  • 本の価格です。