twitterアカウントでログイン

作品検索


人気の作品順に表示しています - タグ:絶望

この本を開く

ミーとポウ

捨てられた猫と、巣から飛び立てずに落ちた小鳥のお話。絶望から希望へ、そして、いなくなった子猫を探していた女の子の祈りとは・・・心にしみる絵本です。読み聞かせに最適。クリスマスの小さな奇跡シリーズ第3弾。パパネコサンタからのクリスマスの贈り物です。

パパネコサンタ papanekosanta

この本を開く

飼いネコの憂鬱

カジュアルで冬らしい気分になるものを集めてみました。暗いけど暗すぎない、が気分です

あめのこやみ(おけちよ)

この本を開く

絶望

絶望の瞬間です。。見た方コメお願いします

yuya1318

この本を開く

思いついたことを書き留めてみる

思いついたことを書き留めてみました。

宇曽野 万八

この本を開く

Bleeding Machine

タイトル通り「血を流すマシン」。彼女はなぜマシンになってしまったのか?これがあなたを励ますことにならなくても別にいいんです。私はただ叫びたいだけですから。

あめのこやみ(おけちよ)

この本を開く

絶望という名の希望

短エッセイです。

ヤマダヒフミ

試し読みを開く

終極

理不尽な犯罪、事件、事故などによって奪われた命に直面して、どうしようもない想いを作品にしました。

ryotei

試し読みを開く

ショーガクセー×オブ×ザ×デッド!06 (ぼくらのゾンビシリーズ)

『小学生 vs ゾンビ』 ――― !!謎の流星群が街に降り注ぎ、全ての「大人」が、生と死の狭間の存在と化した…その時から《日本の普通の子供=ショーガクセー》たちの終わりなきサバイバルが始まった!!苦難の末、小学校を取り戻した彼らは、校舎の外壁を取り囲む数千体の大人の大群にたった6人で立ち向かう!!「...

浜田ぢゅんいち

この本を開く

柑橘の裁判傍聴記 1

休職中、そして無職になってから、フラフラしながら行った裁判の傍聴。そこには、当然の結果から、ビックリの展開からの結果。犯罪の動機も各種さまざま。そんな世界が・・・そんな発想から・・・。人間の弱さゆえの犯罪。人間のプライドゆえの犯罪。人間の快楽を求めるあまりの犯罪。落胆・衝撃・惨劇・悲劇・無常・欲望・...

kankitu2525

この本を開く

なくした鍵であけられたもの

十七歳の絢那(あやな)は、親友の香里と学校帰りにサイクリングロードを歩いていた。彼氏である魁(かい)の話をしている最中、体に異変を感じて倒れてしまう。病院のベッドで目覚めた絢那は、救急車を呼んでくれたのは魁だと知り、幸せな気持ちで再び目を閉じた。すると、瞼の裏にモノクロの情景が現れ、香里と魁がこれま...

たなかひまわり

試し読みを開く

詩に至る病

人生がわからなくなった人はこの本を読んでください。もっとわからなくなります。本書の内容は、詩と短編小説とアフォリズムのようなものです。どれもこれも短いものばかりでとても読みやすいです。いちばん長いものは、後半に収録した「約外聖書」という作品ですか、キリスト教の異端、グノーシス派の福音書を思わせるよう...

しげさん

この本を開く

オルフェウスの竪琴(小説)

その絶望は、やがて祈りとなる。

Sayaki

この本を開く

悪霊

病的な自意識に苦しめられる一人の少年。彼の意識は次第に他者の存在、生きる不安、世界の意味へと疑義を深めていく。

akagi-tsukasa
« 前のページ 1 次のページ »