twitterアカウントでログイン

作品検索


人気の作品順に表示しています - タグ:統合失調症

この本を開く

1%希望のレクイエム

私の「闇Best」。昔の暗い詩をあつめて載せました。暗いだけではなくてメンタルヘルス、統合失調症要素もあります。でも最後に希望が見えるように…

あめのこやみ(おけちよ)

この本を開く

ゆうすいの詩集 5

こんにちは。さくらじまゆうすいです。私の詩集もこれで5作品目になりました。ただ思いついたことを詩に綴っています。これからも様々な詩を残していきたいと思っています。それではよろしくお願いします。

さくらじまゆうすい

この本を開く

水色ともちゃん

統合失調症の女の子の毎日

ともよ

この本を開く

【2014-02-23】ジュナンの入院 Empty Vessels

統合失調症の入院記。作者が実際入院中に書いた生々しいもの。本当に統合失調症について知りたい人だけ、読んでください。クスリを飲み忘れたら、僕は廃人になるんだ。廃人ってなんだろうね。クスリを待つ列に並ぶ、人間未満の群れと虚ろなコップ。

あめのこやみ(おけちよ)

この本を開く

25歳からのリスタート

統合失調症と双極性障害という2つの病気を併せ持つ作者おけちよが、2度の入院を乗り越え、自分を奮い立たせるために書いた詩集。R障害者と書いてありますが、実はどなたでも安全にご覧いただけます。

あめのこやみ(おけちよ)

この本を開く

メンヘラ志士谷の日めくりナマポ生活 8月

統合失調症で生活保護。そんな私のリハビリ落書き漫画です。

志士谷 二朗

この本を開く

メンヘラ志士谷の日めくりナマポ生活

統合失調症で障害2級でナマポ(生活保護)の筆者の日常のアレコレを落書きしてゆきます。云わばリハビリ落書き漫画です。どうぞお気楽にお楽しみください。

志士谷 二朗

試し読みを開く

スポーツマンと乳酸

スポーツマンにとって乳酸とは何か。スポーツをやめたことが原因で発症する精神疾患について。

雲地草夫

試し読みを開く

†Evangelist†

細雪文章農園で2012新年最初、1月の作物収穫です。~キャプション~精神疾患により、人生を挫折しかけている、作家志望の青年・ヒロユキは、28歳にもなって、女子高生のさえに淡い恋心を抱いていた。二人の仲は決して悪くはなかったが、進展することもない。そんな日常に、ある日突然降りかかった、さえについていた...

細雪美紅Relena

この本を開く

メンヘラ志士谷の日めくりナマポ生活2012 2月

統合失調症で障害2級でナマポの筆者の、リハビリ落書き漫画です。どうぞお気楽にお楽しみ下さい。1週間に3pくらい追加してゆきます。

志士谷 二朗

試し読みを開く

日曜語録

連載終了!ありがとうございました!2012年12月30日、『死を覚悟した日』。

細雪美紅Relena

試し読みを開く

僕の病歴ですが、なにか?【死なない病気と死にそな病気】

細雪文章農園、三月の収穫第一弾は、闘病記です。五つの病気と闘ってきた記憶を、2009年~2010年ごろにまとめたものです。パニック障害、うつ、過食、糖尿病、統合失調症。この五つで私の人生は良くも悪くも変わりました。今現在も闘病中ですが、震災一年に先駆けて、自分の中でも整理し、公表しようと思い立った次...

細雪美紅Relena

この本を開く

メンヘラ志士谷の日めくりナマポ生活2012 3月

統合失調症で障害2級で生活保護。そんな私のリハビリ落書き漫画です。どうぞお気楽にお楽しみください。

志士谷 二朗

この本を開く

コドモのボク

統合失調症で生活保護。そんな私のリハビリ落書き漫画です。今回は私の子供の頃の思い出を綴りました短編です。お気楽にお楽しみいただければ幸いです。

志士谷 二朗

この本を開く

メンヘラ志士谷の日めくりナマポ生活 4月

統合失調症で障害2級で生活保護。そんな私のリハビリ落書き漫画です。お気楽にお楽しみいただければ幸いです。一週間に3p程追加していく予定です。

志士谷 二朗

この本を開く

メンヘラ志士谷の日めくりナマポ生活 5月

統合失調症で生活保護。そんな私のリハビリ落書き漫画です。どうぞお気楽にお楽しみください。一週間に3pくらいうpします。

志士谷 二朗

試し読みを開く

防衛機能としての統合失調症

防衛機能として発現したケースの統合失調症について述べる。

雲地草夫

試し読みを開く

希望の光 ~統合失調症と信仰生活~

この本は、1973年生まれの男、深澤信行(ふかさわ のぶゆき)・ニックネーム:ふかごろう、が書いた本です。私(ふかごろう)は、クリスチャンの両親の元に生まれました。幼いころから、教会学校に通っていましたが、中学生になり教会へ通わなくなりました。そして、キリスト教とは関係の無い人生を送っていました。と...

fukagorou

この本を開く

『父親として』…見せ続けた背中は勇気?

私が日々を綴っているブログのある日の記事になります。出来ることなら避けて通りたい「心の病」。私の息子は誰にも打ち明ける勇気さえ持つことが叶わなかった幼少期の辛い出来事が発端となり、高校生となった今、「心の病」と闘っています。親子を襲った悲しい「心の病」。でも、1つだけ言えることがありました。「経験者...

takumi626

この本を開く

ゆうすいの詩集 6

こんにちは、さくらじまゆうすいです。私の詩集も第6弾になりました。表紙は鹿児島の西郷隆盛の銅像の写真を選びました。これから詩集もですが、短編の小説も載せていきたいと思っています。それでは、よろしくお願いします。

さくらじまゆうすい
« 前のページ 1 2