twitterアカウントでログイン

作品検索


人気の作品順に表示しています - タグ:神聖かまってちゃん

この本を開く

神聖かまってちゃんとゴールデンボンバー ―――ヴィジュアル系がロックンロールだったわけ

本文抜《 23歳で童貞喪失した鬼龍院/金爆の功罪/ヴィジュアル系は世界観と演奏スキル/ヴィジュアル系シーンが昔ほど盛り上がらない理由/金爆はセックスピストルズ/バンドシーンの求心力の喪失/タブーを根こそぎとっぱらう/10代にうける初音ミク//過去の文脈と切り離される必要性/新しい世代のバンド// 》...

スーパーどん底タイム

この本を開く

神聖かまってちゃんとSEKAI NO OWARI ―《 エンターテイメントがドキュメントを喰うとき 》

《 「トイレにまで監視カメラが入ってる精神病棟にいた」とFukase/ファンタジーが腐った世の中で/彼らがファンタジーを歌う理由とは/炎と森のカーニバルでブチ上げたこと/ファンタジーとは真逆の神聖かま/銀杏ボーイズ”の峯田/トイズファクトリーのバンドたち/ロックって何/ 》神聖かまってちゃんとSEK...

スーパーどん底タイム

この本を開く

神聖かまってちゃんとアメイジング・スパイダーマン2 ――《 愛されなかったすべてのふつうの者たちへ 》

《 リア充なんて出てこない / 好きって言えない男 / 愛がよく分からない者たちにたいする回答/ 「自分を愛さなきゃ人も愛せない」なんてクソくらえ/ 希望を与えるのではなく希望そのものになる 方法 / / 》

スーパーどん底タイム

この本を開く

風立ちぬと神聖かまってちゃん ~「美しさ」を獲得するための男のウソ

風立ちぬと神聖かまってちゃん ~「美しさ」を獲得するための愛と憎悪の物語本文抜《二郎は狂っている/社会的価値観からズレ/天才的な詐欺師/菜穂子の真意/夢をもつことの残酷/表現とは内蔵をみせること/ウソはついていい/クリエイター映画/リンダリンダ以来の表現を行った神聖かまってちゃん》語って欲しいバンド...

スーパーどん底タイム

この本を開く

神聖かまってちゃんとSEKAI NO OWARI 《 同じものを持って別の戦い方をするケモノ 》

《 “神聖かまってちゃん”も“SEKAI NO OWARI”もお互いにいまやっている音楽性はちがうものの、出発点は同じ / 彼らはファンタジーに舵を切る/“SEKAI NO OWARI”はバンドなのにファンタジーを選択/“神聖かまってちゃん”はロマンを描き始めた/ボーカロイド望感が漂っている////...

スーパーどん底タイム

この本を開く

神聖かまってちゃん「ロックンロールは鳴り止まないっ」論

神聖かまってちゃん「ロックンロールは鳴り止まないっ」についての評論。

ヤマダヒフミ

試し読みを開く

MUSICA Vol53

表紙巻頭:神聖かまってちゃん、いざ本当の勝負へ!ニューアルバム『8 月3 2 日へ』、その真相を徹底追究する!! かねてから「発売目標!!!」と打ち出されていた、メジャー第2作目となるニューアルバム『8月32日へ』が遂にリリース! いまだそのセンセーショナルな印象が記憶に残る『つまんね』『みんな死ね...

musica-ebook

試し読みを開く

MUSICA Vol67

怒涛のツアーとソロ活動を経て浮かび上がる時雨の現在地を、TKがすべて語る約2年ぶりの作品となるシングル『abnormalize』をリリースする凛として時雨。オリコン1位を獲得した前作『still a Sigure virgin?』、その後のライヴハウス/ホールを怒涛のスケジュールで回った2010〜1...

musica-ebook

この本を開く

「神聖かまってちゃん」とは何か

題の通り。

ヤマダヒフミ

この本を開く

神聖かまってちゃん ~友達は死ね! 同士を求めて。

本文抜文:「いまのバンドって、なんか違う。。。演奏技術? 高すぎる。 歌の上手さ? 上手すぎる。 顔面偏差値? 高すぎる。 服装? オシャレすぎる。 ロックンロールってそんな難しいものだったっけ。俺たちが好きになるのは技量じゃない。神聖かまってちゃんを聴いたとき、世界ってクソだよな!やっぱおれ間違...

スーパーどん底タイム

この本を開く

ド変態こそ最後は勝つ! 神聖かまってちゃんの「悪の華」

抜文「三人とも孤独だった。興味深いのは、それを埋めるための行動はそれぞれ違っていたということだ。佐伯は異性と付き合うことでそれを埋めようとした。春日は憧れに思いをはせることで埋めようとした。仲村は向こう側へ行くことで埋めようとした。(略) 光だった佐伯は春日に町に止まることを訴えた。闇だった中村は町...

スーパーどん底タイム

この本を開く

神聖かまってちゃんと庵野秀明 〈 魂を獲得したけもの 〉

神聖かまってちゃんと庵野秀明 〈魂を獲得したけもの〉本文抜文「 “四年間は壊れたまま何もできなかった” 庵野秀明は監督を務めた前作(不思議の海野ナディア)から『新世紀エヴァンゲリオン』が放送される四年間を回想してそう語っている。 (略) 庵野はアニメ視聴者を敵に回すようなことをアニメで行った。アニメ...

スーパーどん底タイム

この本を開く

神聖かまってちゃんと少女革命ウテナ――《世界を革命する物語》

少女革命ウテナと神聖かまってちゃん―――――世界を革命する物語世界を革命する、と聞いて「ばかじゃないの?」と思えるならすぐ次のページをめくって、好きなバンドの記事を読んだほうがいい。もっとも、この記事を読むロッキングオンスタッフに速攻で捨てられるかもしれない記事なわけで、こんなことを書いてもしょうが...

スーパーどん底タイム

この本を開く

神聖かまってちゃんとダークナイト(クリストファー・ノーラン)

「なぜあなたはモテないのか? それはあなたがキモチワルイからだ/マニュアル本を読む男はなぜモテない/ボンクラは気づく。ノーランの自意識はヤバイ/世界を変えるのは異常な自意識をもって世の中にぶつかってしまうオタクだ」本文抜文語って欲しいバンドを語ってくれない音楽雑誌やライターに我々、は反旗をひるがえ...

スーパーどん底タイム

この本を開く

神聖かまってちゃんとサムライフラメンコ  ~正義と悪のはざまで生きるけだもの

《視聴者が悪に魅了される理由/キックアス/日本とアメリカで決定的に違うヒーロー/ロックバンドは正義か悪か/》 本文抜文【「覚悟のないくせにヒーロー面するな」と言われたヒーロー活動をしていた女性。彼女のメンタリティこそがロックバンドの本質だと思う。真っ当に正義を行使するならレスキュー隊でも介護職でもし...

スーパーどん底タイム

この本を開く

天ぷら と神聖かまってちゃん ――狂気の2流であれ

《「天ぷら」という語感がすばらしい/一番手というのは批難を浴びるもの/巨匠が作った一流という作品はあまり想い出さない/変化し続けることこそがロックでは正しく/》期間限定でこの記事を先出し。時間が経ったら非公開。天ぷらという賞味期限がもうすぎた話題を自治ネタとして使うには早いほ(もう遅い気)。

スーパーどん底タイム

この本を開く

神聖かまってちゃんとサムライフラメンコ ―――大人になりたくない大人たちへ贈る、愛と正義の物語

本文抜《『仮面ライダー』は正義のヒーローを否定している/ロックは宗教か?/なぜ宗教は臭いのか/優れているロックは人を縛るのではなく解放する。囲い込むのではなく卒業させる。》語って欲しいバンドを語ってくれない音楽雑誌やライターに我々、は反旗をひるがえそう!これは、神聖かまってちゃん評である。そ、ニート...

スーパーどん底タイム

この本を開く

神聖かまってちゃんといつも褒められない君へ 《ベースに目がいってしまう理由 》【季刊限定公開】

《 /そうじの時間サボれないきみへ / 神聖かまってちゃんはフランケンシュタインである/ 大きな約束/ 『ロビンソン・クルーソー』が小説の元祖 / ちばぎんが自我を出したとき/ちばぎん/ちばぎん 》期間限定でこの記事を先出し。近日、非公開。

スーパーどん底タイム

この本を開く

神聖かまってちゃんと綿矢りさ ―――《 の子がSEKAI NO OWARI を褒め始めた理由 》 【季刊限定公開】

《バンプはどうだったか /芥川賞の女/戦争時代が幸福に語られる理由/夢を与えることとは/ 》神聖かまってちゃんと綿矢りさ ―――《 の子がSEKAI NO OWARI を褒め始めた理由 》語って欲しいバンドを語ってくれない音楽雑誌やライターに我々、は反旗をひるがえそう!これは、神聖かまってちゃん評で...

スーパーどん底タイム

この本を開く

神聖かまってちゃんと歌舞伎 ―――仲間をさがす絶望

《  ボンクラの心情を写しきったような名曲/ タイアップの仕事がなくなってしまうバンドファンとしては実はうれしい/左團次は正直に不満を書いている/“神聖かまってちゃん”はロマンを描き始めた/山口百恵る/「仲間を探したい」///ロックって何/ 》神聖かまってちゃんと歌舞伎 ―――仲間をさがす絶望語って...

スーパーどん底タイム
« 前のページ 1 2