twitterアカウントでログイン

作品検索


人気の作品順に表示しています - タグ:滋賀

この本を開く

WjAa vol.5 わにぶちみき×ナインリーヴズ

毎号、アートとお酒を楽しむ時間を特集しているWjAa。アーティストは、大阪を拠点に活動する現代美術家わにぶちみき。お酒は、世界を舞台に評価の高まる滋賀県のラム酒蒸留所ナインリーヴズを特集。お二方それぞれの魅力と、それが出会って生まれる新しい魅力を盛り込みました。撮影は写真集「おとちゃん」で日本各地を...

wjaa-japan

試し読みを開く

想い侘び お初

コミック乱 2009 年十一月号掲載作。 あらすじ:戦国時代、浅井三姉妹の次女、初を通して見た姉・茶々、妹・江《ごう》、そして戦国一の美女と言われた母・市《いち》の人生とは。武家の妻の在りようとは何か──ギャグマンガの体裁を装いながら、きわどいテーマに作者が挑んだ意欲作 本編:18ページ(14ページ...

桝田道也

この本を開く

WjAa vol.2 藤本麻野子×ヒトミワイナリー・岩谷澄人

【2013年10月修正版 画質、文字の解像度が大幅アップ。デザインもリニューアル!】関西で活躍するアーティストの作品とお酒を毎号紹介しているWjAaの第2号。アーティストは「藤本麻野子」。一万人に一人と言われる線を描く手を持ち、繊細の一言では収まらない魅力的な作品を描きます。対するお酒は滋賀県、ヒト...

wjaa-japan

試し読みを開く

月刊「同和と在日」2011年8月号

復興担当大臣になったものの、暴言が原因で辞任した松本龍。メディアで語られない彼の素顔を地元福岡の事情通「なめ猫」氏から特別寄稿。連載「自演」ではまさかのあの人物に直撃する。滋賀県の裁判のレポートでは、同和地区の境界を示した地図の存在が明らかになる。※掲載予定だった朝鮮学校への補助金支出問題の記事は都...

示現舎

試し読みを開く

月刊「同和と在日」2012年5月号

2003年、旧八日市市の助役が自ら命を絶った。その背後にある「同和」と「人権」にまつわる、どう仕様も無い真相をレポートする。「ヤマヒサを糾弾しようとしたら同和会が出てきたからあきらめる」という解放同盟の通達文書を発見。何があったのか?前号で大反響だった、盲導犬アトム号。福岡県と九州盲導犬協会の回答を...

示現舎

試し読みを開く

痔と大便の後のお尻の拭き方の意外な関連性

かなり前の話ですが、痛くて歩けないくらいひどい痔になり、病院に行きました。医師は、症状がひどいので、すぐに手術が必要だと言いました。それで、手術の手配や準備を始めました。その頃に、肩こり改善のためにある治療院に通っていました。そして、治療院の先生に、痔の手術のことを話すと、先生は、大便の後のお尻の拭...

二川桂輔
« 前のページ 1 次のページ »