twitterアカウントでログイン

作品検索


人気の作品順に表示しています - タグ:日本政府

この本を開く

ターニングポイント 2

遠藤周作著 沈黙。青春真っ只中!そんな時に出会った本で、日本政府がかつて行った基督教弾圧を題材にして書かれたもの。人生の大切な要素が盛り込まれた作品だと思っています。第一回エッセーコンテスト応募作品として書きました。実は、二度目の応募ですが、一度目の応募作品はエッセーという形になっているのだろうか…...

清瀬ちこ

試し読みを開く

午前三時半の珈琲 ⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅡ

秘かに人気の小説「時々蝶のようにとまれたら」の著者、飛来はゆくがお届けする3話連載型エッセイ

飛来はゆく
« 前のページ 1 次のページ »