twitterアカウントでログイン

作品検索


人気の作品順に表示しています - タグ:宗教

試し読みを開く

地上の黙示録

 現在の、日本を取り巻く驚愕の実態を暴いた衝撃の書!   マスコミに、未来は在るのか。   小沢一郎事案、マスコミの抱える問題点、沖縄基地問題、原発事故など、この国は、あまりにも異常です。   本書は、各マスコミ関係者、ジャーナリスト各位、政治家やリーダーを目指す方々には、必見の書と言えます。   ...

Miluxfer Moseh

試し読みを開く

雁字搦め投機術

無慈悲でも無秩序でもない。相場とは不自由な渚の中の自己運動である。相場は予測不能と捉えて売買技法に力を殺ぎ、併せて外部知識で着飾るるの諸杖、巷に繁し。されど本書はその予測観測の浅薄たるを暴き、相場罫線に対する了見をニ直角分枉げ折るべし。<パブーの皆様へ>表紙モデルは著者の愛川みぞれです。forkNで...

愛川みぞれ

試し読みを開く

二千年の幻想

世界最大のタブーとは?なぜ米国は戦争をやめられないのか? ・・・今、電子書籍だからこそ出版が可能となった。出版社に怖がられ、さらにはネット広告すらも拒絶された『原爆への復讐』の改訂版。タブーを避けていては世界は見えない。聖書を善悪のフィルターに掛けて、あえて誤読してみれば、現代の諸問題は驚くほど単純...

東郷 潤

試し読みを開く

隣人を愛せず

 「隣人を愛せ」という聖書の教えを切り口に、愛と暴力の心理を徹底的に分析します。 本書は娯楽作品ではありません。内容は難しく重く複雑です。気楽な読み物をお求めの方には、全くお勧めいたしません。 しかしながら、以下のような方には強くお勧めいたします。●愛と暴力について真剣にお悩みの方/お考えの方(男女...

東郷 潤

この本を開く

フリースタイルな僧侶達のフリーマガジン vol.13

最新号 発刊

フリースタイルな僧侶たち

この本を開く

フリースタイルな僧侶達のフリーマガジン vol.16

フリースタイルな僧侶たちのフリーマガジン」第16号(4月1日発行)を発行いたしました。今号の特集は、若手僧侶のなかでもひときわ注目を集める一人、インターネット寺院「彼岸寺」を開基された松本圭介さんを迎えてお届けしました。テーマは「多様な視点から見る仏教」。仏教の根付き方は地域によって様々です。あるい...

フリースタイルな僧侶たち

この本を開く

念仏アナーキー

歎異抄をモチーフにした作品です。【あらすじ】『俺』の中で今も止まない『アイツ』の言葉。その意味に気づく時、『俺』は記憶を記録する使命に突き動かされていく。◇歎異抄を知っている方、知らない方に関わらず、是非ご一読下さい◇

龍寛

この本を開く

男の娘 魔王のクロニクル

 魔王の存在意義とは? 人間の生きる意味とは? 王道ファンタジーでリアルに描かれる、衝撃のセカイ! ■  ■  ■  ■  ■ 魔王は、寂しかった。 勇者は、悔しかった。 運命であるかのように戦うこととなった二人だが、それは意外な方向へとベクトルを変えてゆく。「なぁ、魔王。妹を、頼む」「任せておくが...

峯みると

この本を開く

makoto No.149

京都・西本願寺を中心とする青年による浄土真宗・仏教発信紙『makoto(まこと)』149号!今号のテーマは「かわる」。東日本大震災復興ボランティア団体での活動や、お寺の住職が代わる「住職継職」などを掲載しています。発行編集:浄土真宗本願寺派 仏教青年連盟http://yba.hongwanji.or...

bussei

試し読みを開く

~修道の悪女~

概要については本編を読んでご確認下さい。

天川裕司

試し読みを開く

~商談~

概要については本編を読んでご確認下さい。

天川裕司

試し読みを開く

~小春日和の俺の無心~

概要については本編を読んでご確認下さい。

天川裕司

試し読みを開く

~生~

勇気と無謀はどこが違うのか?生きることと死ぬことはどこが違うのか?人と動物とはどこが違うのか?人はいま目に見えている自然を、本当に把握できているのだろうか?信じることと知っていることは果して同一のものなのか?生きる上での覚悟が如実に語られる。

天川裕司

試し読みを開く

『思記』より~復活の半生(原文ママ)~

15歳頃から書き続けてきた「人生を生きる上での感想」を、そのまま告白したもの。若いながらの、率直で、思春期に見られる文体がちょこちょこあります。今ではもう、書くことができません。それ以上、具体的な概要については、本編を読んでご確認下さい。

天川裕司

試し読みを開く

『思記』より~創作より(原文ママ)~

15歳の頃より、1990年代前半を基点にして、これまで綴ってきたアンソロジー風のポエム・随筆です。1概要については本編を読んでご確認下さい。

天川裕司

この本を開く

家庭連合(旧 統一教会)人の詩

私は以前、世界平和統一家庭連合(旧 統一教会)の本部に勤務していました。これは、そんな私が綴ってきた詩の数々です。

天詩人

この本を開く

lost wing~傷ついた愛の羽根~(Ⅱ)

★壮絶な人生を歩んだ二人のホストを軸にした、過去の謎とそれに纏わる愛憎劇が織り成す宿命の物語。愛する人間たちに裏切られて憎しみに心を支配された『翼』と、幼いころに分かれた愛する肉親との再会を夢見る明るい『羽月』。数々の異色のキーワードが謎と感動の連鎖を醸し出す、著者kaiが送る全43章の珠玉の長編ス...

Kai

この本を開く

lost wing~傷ついた愛の羽根~(Ⅲ)

★壮絶な人生を歩んだ二人のホストを軸にした、過去の謎とそれに纏わる愛憎劇が織り成す宿命の物語。愛する人間たちに裏切られて憎しみに心を支配された『翼』と、幼いころに分かれた愛する肉親との再会を夢見る明るい『羽月』。数々の異色のキーワードが謎と感動の連鎖を醸し出す、著者kaiが送る全43章の珠玉の長編ス...

Kai

この本を開く

選挙事務所に行ってみた!!

閲覧数3,300突破! 天見谷行人の「アポなし」”突撃”選挙事務所レポート!! 今まで全く政治にも、選挙にも関心がなかった一般人が、試しに「選挙事務所」に行ってみたら”こんな感じだった”という、アポなし”突撃”選挙事務所レポートです。

天見谷行人

試し読みを開く

~セカンドバッグ~

その「セカンドバッグ」は、いったい誰のもの?そして中には何が入っているの?セカンドバッグをバッグは変形していく。すると人の心が、内ポケットのようにみえてきた。夢の交差が、男をボクサーから殺人鬼に仕上げていき、あげく男の「内ポケット」には見知らぬ恋人の影が揺らめき出した・・・

天川裕司
« 前のページ 1 2 3 4 5 6 7