twitterアカウントでログイン

作品検索


人気の作品順に表示しています - タグ:同和

試し読みを開く

月刊「同和と在日」2011年12月号

部落解放研究集会に潜入! 現地からの実況レポート。「橋下徹」新潮―文春報道について同盟員と直接対談。滋賀県で隣保館員が糾弾され職を追われたことが発覚。神奈川県の朝鮮学校の膨大な資料を独自入手!ほか著者紹介:三品《みしな》純《じゅん》フリーライター。法政大学法学部法律学科卒。月刊誌、週刊誌などで外国人...

示現舎

試し読みを開く

月刊「同和と在日」2012年1月号

鳥取県琴浦町の「風の丘」。ここでは2003年に石碑に書かれた「東海」の文字が政治団体からの猛抗議で削除された。その現場から、今まで知られていなかった“斜め上”の実情をレポート。クラスメートの前で部落出身を告白する「立場宣言」。当時の教育関係者の証言と文書から、謎を解き明かす。同和教育にからむトラウマ...

示現舎

試し読みを開く

月刊「同和と在日」2011年3月号

ガチな日本が読める雑誌「同和と在日」。大阪土地差別調査事件の背後にある糾弾ビジネスを徹底追跡。やっぱりあの団体が作っていた大阪府部落リストを発見。同和行政の総本山大阪を現地から大特集。他目次●リベラルな電波グラビア館・俳優・宇梶(うかじ)剛士(たかし)の母がアイヌを語る・小沢一郎にハマる中高年左翼た...

示現舎

試し読みを開く

月刊「同和と在日」2011年4月号

ガチな日本が読める雑誌「同和と在日」。誰も教えてくれなかった実践的同和への対抗法。新シリーズ“駅前賭博”パチンコ。ハロワでオレは同和だと言えば失業手当が伸びる制度の謎を追う。他●リベラルな電波グラビア館●必携 同和にどう対抗するか・全水系と融和系に大別される同和団体・実践同和のあしらい方・行政が出て...

示現舎

この本を開く

月刊「同和と在日」2011年6月号

ガチな日本が読める雑誌「同和と在日」復活記念無料号!新連載「自演」。週刊ポストに連載された髙山文彦の「糾弾」に満足できない読者のために、立花町差別ハガキ自作自演事件の現場から独自にレポート。同和と在日はコピペ引用大歓迎です。●リベラルな電波グラビア館・反原発のシンボル・広瀬隆が講演会で娘の自然食品店...

示現舎

試し読みを開く

月刊「同和と在日」2011年8月号

復興担当大臣になったものの、暴言が原因で辞任した松本龍。メディアで語られない彼の素顔を地元福岡の事情通「なめ猫」氏から特別寄稿。連載「自演」ではまさかのあの人物に直撃する。滋賀県の裁判のレポートでは、同和地区の境界を示した地図の存在が明らかになる。※掲載予定だった朝鮮学校への補助金支出問題の記事は都...

示現舎

試し読みを開く

月刊「同和と在日」2011年9月号

草津市で「就職差別事件」発覚! 原因となった地区の内情を生々しいまでにレポート。爆発火災事故から明るみになった虎姫改良住宅のまた貸し事件の真相を追う。ほか●リベラルな電波グラビア館・フジテレビデモ参加者必見! 冬ソナ俳優も参加する北朝鮮支援「北側オリニパン事業」って何?●草津市 出自を理由に採用から...

示現舎

試し読みを開く

月刊「同和と在日」2011年10月号

「同和はタブーではない」(書籍版「部落ってどこ? 部落民ってだれ?」)で最後まで謎だった「部落解放同盟滋賀県連合会各支部名簿流出事件」の真相をついに解明!あの橋下徹知事のゆかりの地、八尾市安中地区を探訪。他※三品純が蒸発してしまったため、申し訳ございませんが「自演」と「日本最大規模、虎姫改良住宅のま...

示現舎

試し読みを開く

月刊「同和と在日」2011年11月号

同和事業の再来か!?アイヌの集会潜入レポート。もはやエセ同和支援局と化した法務省人権擁護局の「人権侵犯」認定から人権を守る方法。あの虎姫からのレポートの続編。他※今回は「自演」と「滋賀県同和行政バトル日記」はお休みです。●リベラルな電波グラビア館・「5兆円よこせ」「認定するな」なんでもアリになってき...

示現舎

試し読みを開く

月刊「同和と在日」2012年2月号

クリスマスから正月にかけて本誌を罵倒する匿名ブログが乱立!それらを作成した大阪芸術大学の「人権問題論」の講師、北口学氏に直撃。滋賀県湖南市の隣保館職員差別発言事件の深層をレポート。大津市では幸福の科学と住民の関係が最悪に。その現場を直撃。※「自演」と「僕らの部落民宣言」はお休みです著者紹介:鳥取ルー...

示現舎

試し読みを開く

月刊「同和と在日」2012年3月号

ついに同和地区指定の図面が公開! モヤモヤした気分もこれを見ればスッキリ。キリスト教と「同和」その影の歴史を追跡。なぜ朝鮮学校に助成金が出続けるのか。私学助成は合憲という司法の壁を打ち破れるか、徹底分析。ほか著者紹介:鳥取ループジャーナリスト。信州大学工学部物質工学科卒。鳥取県鳥取市出身。同和行政を...

示現舎

試し読みを開く

月刊「同和と在日」2012年4月号

今回は九州を大特集。長崎市で盲導犬「アトム号」が失踪。一方で虐待疑惑が取り沙汰され、地元紙は虐待説を非難。真実を求め現地からのレポート。北九州市ではあの「松尾城」への潜入を試みた。そして、長らくお待たせした旧立花町差別ハガキ自作自演事件を追った連載「自演」がついに完結。ほか著者について●鳥取ループジ...

示現舎

試し読みを開く

月刊「同和と在日」2012年5月号

2003年、旧八日市市の助役が自ら命を絶った。その背後にある「同和」と「人権」にまつわる、どう仕様も無い真相をレポートする。「ヤマヒサを糾弾しようとしたら同和会が出てきたからあきらめる」という解放同盟の通達文書を発見。何があったのか?前号で大反響だった、盲導犬アトム号。福岡県と九州盲導犬協会の回答を...

示現舎

試し読みを開く

「同和と在日」電子版 2012年6月号

まだ記憶に新しい亀岡無免許運転死傷事故。現地に赴きネットの噂を検証する。アトム号事件の背後にある盲導犬の実情をさらに深く追跡。スクープ!全国の同和地区を精密に調査した「同和対策審議会答申」の添付資料を発掘。※今回から不定期刊になりました。著者について●鳥取ループジャーナリスト。信州大学工学部物質工学...

示現舎

試し読みを開く

「同和と在日」電子版 2012年7月号

平和な学校に同和が押し寄せた!カモにされた免疫なき自治体・金沢市からの衝撃のレポート。視聴料を払うのが馬鹿らしくなる、B-CASタダ見問題。メディアが隠す欠陥と怠慢を最も詳しく、分かりやすく解説する。かつて言葉狩りに加勢した塩見鮮一郎。著書で部落探訪をやったら、解放同盟に「そこは部落ではない」と突っ...

示現舎

試し読みを開く

「同和と在日」電子版 2012年9月号

スクープ! エイブルとパナホームが滋賀で糾弾された 行政が後押しする“糾弾ビジネス”の実態を解明する大阪市人権協会が解散 大阪同和事業60年の結末とは 他著者について●鳥取ループジャーナリスト。信州大学工学部物質工学科卒。鳥取県鳥取市出身。同和行政を中心とする、地方行政のタブー、制度の矛盾を奥深くま...

示現舎

試し読みを開く

「同和と在日」電子版 2012年11月号

エセ同和行為か!エイブル・パナホーム糾弾に絡む怪しい金の流れ本誌「同和と在日」が全国放映!その裏側を報告。知られざる神奈川同和事情。同和会の図書館とは。著者について●鳥取ループジャーナリスト。信州大学工学部物質工学科卒。鳥取県鳥取市出身。同和行政を中心とする、地方行政のタブー、制度の矛盾を奥深くまで...

示現舎

試し読みを開く

「同和と在日」電子版 2012年12月号

胸に荊冠を抱く岩美町の「糾弾地蔵」とは!?週刊朝日「ハシシタ 奴の本性」騒動とは何だったのか、本誌が徹底検証、ほか●鳥取県琴浦町・日韓友好交流公園「風の丘」に民団特権は実在した!・琴浦町の風の丘の今・韓国一押しからなぜか恋人の聖地に●ひっそりと“小西”の名を留める「飛鳥会」の今を追う●同和事業の黄昏...

示現舎
« 前のページ 1 次のページ »