twitterアカウントでログイン

作品検索


人気の作品順に表示しています - タグ:仮想

この本を開く

仮想の水 - Waterland of Inworld

 謎を秘めたパラレルな世界に静かに流れる時間と記憶の物語。自分たちがここにいる秘密を解き明かすために、数百年前に書かれた古いノートとミドリ鮫だけを頼りに、延々と広がっていく仮想世界を彷徨します。 現実とも意識世界とも知れないだれも見たことのない未知の地への旅が、読者のみなさんの日常に寄り添うように紡...

noel

試し読みを開く

~人間横丁~

心太のように透き通る謎の季節が現れ、一人の男にあれこれ言う。男の周りには「現実」という名の舞台が繰り広げられてはいるが、どうも男はそこに「自分の居場所」を見つけられない。そうこうしているうちに男は、いつもの生活から脱線している生活に自分がいることに気づく。虚構のような日々の暮らしに、「謎の季節」はい...

天川裕司

試し読みを開く

~エンパイア~

概要については本編を読んでご確認下さい。

天川裕司

試し読みを開く

~忘年会~

夢の中で、元職場の忘年会へ来ていた。ひとしきり楽しんだあと帰路につくと、自分の前を知らないようで知っている女の子がいる。「はて?どこかで見たような…」と思っているうちに、身の回りの環境がとつぜん変わり出した。

天川裕司

試し読みを開く

~クリスマスの夜~

クリスマスの夜に、ある少年から老人が不思議な夢をみた。その夢は、まるで現実に起きる数多の出来事を、「その時点」から言い当てるようにコロコロ転がり、果ては〝少年から老人〟の足元を、所々仄かに照らしてゆく…。幻想仕立ての現実を前に、人の記憶はどうして……

天川裕司

試し読みを開く

~夢と強さ~

概要については本編を読んでご確認下さい。

天川裕司

この本を開く

見えないウェブ

私たちが普段慣れ親しんでいるウェブ。その向こう側には何があるのでしょう?私たちは画面の向こうに何があるのかも知らずにただパソコンに向かい続ける。そんな現代社会を滑稽に描いたフィクションです。

かずきち。

この本を開く

いぬせんずの 仮想おこた

魔法のおこたの白黒2ひき、今年は「もしも…」を あれこれ、考えてみました。絵+こばなしで紡がれるその粒たち、どんなかな?(お話ぶろぐ「ゆる夢画帖」2018年12月up分+増量収録!)

謡犬 ユネ
« 前のページ 1 次のページ »