twitterアカウントでログイン

作品検索


人気の作品順に表示しています - タグ:一向一揆

試し読みを開く

燎原の雲(北条早雲の生涯) 二、惣国一揆の巻

「不思議の器用」とよばれる知略を持った名将、太田道灌。彗星の如く現れた太田道灌の活躍で、関東はまたたく間に平定されてしまう。また応仁の乱が収まった京の郊外、山城南三郡では、日本史上唯一の民衆による無血革命「山城国一揆」が胎動を始めていた。そんな中、新九郎は幕府の権力者である細川政元から、奇妙な依頼を...

蒔田 尚之

試し読みを開く

燎原の雲(北条早雲の生涯) 三、下剋上の巻

名将太田道灌が主君のために謀殺され、関東はふたたび戦火に焼かれてしまう。さらに京では、山城国一揆に味をしめた将軍足利義尚が、古き荘園制の復活に情熱を傾けていた。そんな時代の流れに逆らう動きが続き、人々は不満をつのらせて行く。幕府の中に地盤を築いた新九郎は、仇敵小鹿範満を倒す決意を固める。だが、小鹿範...

蒔田 尚之

試し読みを開く

陰の流れ 愛洲移香斎 第三部 本願寺蓮如

「第三部、本願寺蓮如」は愛洲移香斎の師匠、風眼坊が昔の仲間だった火乱坊に誘われて加賀の国へと行き、本願寺の法主である蓮如上人と出会い、本願寺の最初の一揆に巻き込まれて活躍する話です。加賀の国を奪い合っている富樫政親と幸千代の兄弟、本願寺のために戦う蓮如の執事の下間蓮崇、慶覚坊(火乱坊)、富樫政親を仇...

井野酔雲
« 前のページ 1 次のページ »