twitterアカウントでログイン

作品検索


人気の作品順に表示しています - タグ:ロシア

試し読みを開く

すさまじきもの

絶対的悪とは何か?ロシアと中国国境を舞台に、得体の知れない面々が渦巻く壮絶な物語。血の流れを遮ることができるのは復讐心か、それとも、空虚か。すさまじきものの正体に出遭う。。。。飛来はゆく渾身の力作二話ずつの更新制でお届けします。8.12第一話アップ

飛来はゆく

試し読みを開く

思記~「六月の自立」より~

概要については本編を読んでご確認下さい。

天川裕司

試し読みを開く

思記~「沖の方まで」より~

概要については本編を読んでご確認下さい。

天川裕司

試し読みを開く

~作家に懐いた記憶喪失~

概要については本編を読んでご確認下さい。

天川裕司

この本を開く

リスペクト・カウンター[SFP0167]

12月14日公開。ちょっと早めのクリスマスプレゼント。四日連続のXmasスペシャルの最終話は近未来を描きます。大ヒット商品「リスペクト・カウンター」についてCEOにインタビュー!Sudden Fiction Projectとは:人からお題をいただいて(お代はいただかず)、超短編作品を贈るうち300編...

hirotakashina

この本を開く

なんといっても『アンナ・カレーニナ』なんです

 私と『アンナ・カレーニナ』との出会いを書きました。二十年近く前、青春時代に読んだ本です。 これまで生きてきて、つまづいたり、立ち止まったり、振り返ったりするときに、ふと心に浮かぶ言葉やシーンが、このロシアの文豪の物語のものだったりするんですね。 物語の必要性とか効能とかを具体的に示すことは私にはで...

弥生

試し読みを開く

幕末維新50のIf!? 維新動乱篇 上

「坂本龍馬が近江屋で死ななかったら」「薩長同盟が結ばれなかったら」「徳川慶喜が大政奉還しなかったら」「江戸で幕府と薩長軍が戦っていたら」等々…。歴史ファン、幕末ファンだったら一度は思いを馳せる歴史の「もしも」に迫る短編作品集。鋭い筆致で、まったく異なったその後の「歴史」を描き出します。

futosya

試し読みを開く

色丹島訪問記(北海道編)

筆者が、ビザなし交流で色丹島(北方領土の一つ)を訪問、感じたこと、考えたこと、そして撮影した写真をちょっぴり載せました。日ロ関係で度々クローズアップされる北方領土。読者の皆様にちょっと色丹島を旅行してきた感を味わっていただきたく、出版することにしました。今回は北海道編。連載形式で出版していきます。

sur12

この本を開く

女たちの恋愛バトル(消去されたシャガールの妻)

女性依存の強かったシャガールの履歴に、なぜか一時期、女性の姿が封印された7年間が存在した。その真実をめぐって二人の女が壮絶なバトルを繰り広げる。愛人だった女性と新たに妻となった女性との間で…

角間貴生

試し読みを開く

ウクライナ情勢について

日本在住の人間には理解が難しいウクライナ情勢について語ります。

sur12

試し読みを開く

トランサーフィン 実践 効果 お金 恋愛 重要性 七川秘塾 の ロシア語 原著で読んだ 振り子の法則 鏡の法則 ルーラー・オブ・リアリティ スライド 過剰ポテンシャル 平衡力 2ch,3巻,4巻,5巻

七川秘塾が、2009年から2012年までに、リアリティ・トランサーフィンに関係したブログ記事のダイジェスト版ですす。A4用紙で、30枚程度です。

七川秘塾

試し読みを開く

金回りが良くなる金運経絡気功 仙人式財布気功マニュアル(電子書籍版) 三刑殺 本命殺 インナーマザー 五黄殺 劣等感 暗剣殺 悪因縁 貧乏 不運 借金

高藤聡一郎 氏 には多数の 著書があります。 その中で、仙道帝財術入門 という本があります。その本の発売の直前に、偶然に、高藤聡一郎氏と会っています。ある方の主催する飲み会で飲んでいると、突然(といっても、電話で行ってもいいかという了解をとってからですが)、彼がやってきて、加わったのでした。そこでは...

二川桂輔

試し読みを開く

エムズ日記 2015年10月22日 アサド大統領のロシア訪問

対応できないほどの大量の難民が押し寄せたことから、アサド体制の容認論が欧州を中心に高まっているようです。 とにかく内戦を終わらせたいものの、状況は依然として混沌としており、停戦の道筋をつけることすら手立てがないのが実情だと思います。 内戦終結のあらゆる状況を想定すると、どれも可能性が低いと思います。...

Mr.エムエム

この本を開く

2016

2016年間全記事集合体本!単発気まぐれ文+年間全記事集合体本とは別の単独更新本の更新内容は除く!2016年から新記事更新はブログメイン予定だが時間あればここにも新記事更新!

heart-o

この本を開く

恐怖の夏……

オーストラリアのパースに暮らしていたメンバーが、日本に戻ってきた。ある人が帰省する、と言ったので。それを機に、皆が賛同の意を示して、付いて帰郷したのだ。そして、そして・・・・・・・・・・・・・・・。怖い、こわ~い話になる。

あさみ

試し読みを開く

~セブン~

概要については本編を読んでご確認下さい。

天川裕司

この本を開く

ふたりの愛は、鋼鉄の身体に護られて。

近年、異常気象に見舞われる北の大地北海道。その年、気温と海水温との例年にない温度差により、道東沿岸は深い霧に沈んでいた。長い砂嘴の先の白霧の彼方から、何やら泣き声が聞える、海鳥のそれとは明かに違う人の赤子の泣き声が・・・砂嘴の砂に残された無数の小さな人の足跡、八つ裂きにされた雄のヒグマの死骸、山々を...

南海部 覚悟

試し読みを開く

Chasing the Midnight Express 深夜特急を追いかけて 写真で振り返るユーラシア大陸横断の旅路(上巻)

Chasing the Midnight Express深夜特急を追いかけて写真で振り返るユーラシア大陸横断の旅路(上巻)-ロシア~トルコ編-~太平洋(富山発ウラジオストク行きフェリー)から地平線の果て大西洋(ポルトガル)まで25000kmの旅の記録~目次:はじめに旅のルート旅の概要第一節 ロシア編...

next-horizon21

試し読みを開く

Chasing the Midnight Express 深夜特急を追いかけて 写真で振り返るユーラシア大陸横断の旅路(下巻)

Chasing the Midnight Express深夜特急を追いかけて 写真で振り返るユーラシア大陸横断の旅路(下巻)-トルコ~ポルトガル編-~太平洋(富山発ウラジオストク行きフェリー)から地平線の果て大西洋(ポルトガル)まで25000kmの旅の記録~目次旅のルート第三節 ギリシャ~ポルトガル...

next-horizon21
« 前のページ 1 次のページ »