twitterアカウントでログイン

作品検索


人気の作品順に表示しています - タグ:マルクス

この本を開く

『資本論』第3部草稿(現行版第5篇)の研究--現行版第29章「銀行資本の諸成分」--

 『資本論』第3部第5章「利子と企業利得(産業利潤または商業利潤)とへの利潤の分裂。利子生み資本。」の草稿のうち現行版第29章「銀行資本の諸成分」の段落ごとの解読。大谷禎之介氏の訳文を使わせていただき、できるだけ平易に且つ厳密な解説を試みた。

亀仙人

この本を開く

歴史と偶然―歴史は偶然の出会いから形成される

歴史は、無数の出来事の相互連関から常に新しいものを創造していく動的系である。そのかぎり、歴史は出来事と出来事の偶然の出会いから形成される非決定的で、予測不可能なものと考えねばならない。歴史の瞬間、瞬間のところで、偶然に翻弄されながら、われわれがどの道を選ぶかによってその後の歴史は大きく変動する。歴史...

小林 道憲

この本を開く

歴史哲学への招待

世界史と日本史の豊富な事例から〈生きた歴史〉の新たな見方を提示する。歴史は過去の出来事の羅列ではない。歴史は生きものだ。生命パラダイムから新しい歴史の見方を提示する歴史哲学。E・H・カーの歴史観を乗り越え、歴史を学び、研究する人たちのための入門書。(『歴史哲学への招待』ミネルヴァ書房刊 2013年)

小林 道憲

この本を開く

『資本論』第3部第4篇第19章「貨幣取扱資本」の草稿の段落ごとの解読

「『資本論』第3部第5篇の研究」シリーズとしては、すでにエンゲルス版(現行版)の第28章と第29章の草稿の段落ごとの解読を電子書籍化しているが、今回はそのシリーズの本来は冒頭におかれるべき、同じエンゲルス版の第3部第4篇第19章「貨幣取扱資本」の草稿の段落ごとの解読である。 これはこれまでと同じよ...

亀仙人
« 前のページ 1 次のページ »