twitterアカウントでログイン

作品検索


人気の作品順に表示しています - タグ:トルコ

この本を開く

路上

イスタンブールのまちを歩いたときの記録漫画です。

yutsubu

この本を開く

瓢箪から駒 ~悲翔 : 偽りと真実の母子~

「お母さん、ありがとう」優しい別れの時を迎えます。アパートの管理人をしている祖父に育てられている幼児がいました。ある日、不思議な女が幼児の母親になりすましてアパートに住み着きます。母と子の幸せな生活が続くかと思もわれた矢先、妖怪という女の正体が暴かれて、女は幼児をつれて別世界に姿を消しました。母親に...

塚越広治

この本を開く

アラサーバックパッカー欧州紀行 ■1■ PROLOGUE

バックパックを背負ってヨーロッパを歩いた旅の記録。1992年マガジンハウスより刊行された『あの空の色』を基に、本文の修正、写真の追加など電子書籍用に著者自身が再編集。旅行ガイド用に地域別各篇と、読み物として完全版があります。

まつむらえいこ

試し読みを開く

アラサーバックパッカー欧州紀行 ■2■成田-イスタンブール篇

バックパックを背負ってヨーロッパを歩いた旅の記録。1992年マガジンハウスより刊行された『あの空の色』を基に、本文の修正、写真の追加など電子書籍用に著者自身が再編集。旅行ガイド用に地域別各篇と、読み物として完全版があります。

まつむらえいこ

この本を開く

アラサーバックパッカー欧州紀行 ■16■EPILOGUE

バックパックを背負ってヨーロッパを歩いた旅の記録。1992年マガジンハウスより刊行された『あの空の色』を基に、本文の修正、写真の追加など電子書籍用に著者自身が再編集。旅行ガイド用に地域別各篇と、読み物として完全版があります。

まつむらえいこ

この本を開く

線維筋痛症に関する日本とトルコの英語論文数の比較

人口補正をすると、1992年から2007年まではトルコからは日本の28.9倍の英語論文が出版されたが、2008年から2010年までは7.2倍であった。両国の論文数の差は日本語という言語的な障壁が原因ではなく、日本とトルコにおけるFMの認知度の差を示していると考えている。FMは日本以外の先進国の常識で...

戸田克広

この本を開く

そうだ!世界一周の旅をしよう!~写真で見る世界一周の新婚旅行ルート~

「新婚旅行はどこに行く?」「バックパッカーで、世界一周をしよう!」世界一周って言うと、驚かれることもありますが、そんなに大したことではないです。ちょっと決断するだけ。最初の目的地までの航空券を予約し、あとは現地に行ってから決める。自由気ままなぶらり旅。英語なんて話せなくても大丈夫。行けばなんとかなる...

rankoshi

この本を開く

Turkey in my memory

トルコの世界遺産などの風景を中心とした写真集です。

kanaworks

この本を開く

瓢箪から駒 ~約束の土地:イスラエル失われた支族~

 イスラエルの失われた10支族が古代の日本にやってきて、日本人と日本文化の祖をなしたというのが日ユ同祖論。この物語はその時期より少し後、六世紀末の日本に、支族の一つがたどり着いたことから始まります。灼けた大地、荒涼とした砂漠をさまよってたどり着いたこの緑と水の豊かな土地は、彼らにとって神に約束された...

塚越広治

試し読みを開く

Chasing the Midnight Express 深夜特急を追いかけて 写真で振り返るユーラシア大陸横断の旅路(上巻)

Chasing the Midnight Express深夜特急を追いかけて写真で振り返るユーラシア大陸横断の旅路(上巻)-ロシア~トルコ編-~太平洋(富山発ウラジオストク行きフェリー)から地平線の果て大西洋(ポルトガル)まで25000kmの旅の記録~目次:はじめに旅のルート旅の概要第一節 ロシア編...

next-horizon21

試し読みを開く

Chasing the Midnight Express 深夜特急を追いかけて 写真で振り返るユーラシア大陸横断の旅路(下巻)

Chasing the Midnight Express深夜特急を追いかけて 写真で振り返るユーラシア大陸横断の旅路(下巻)-トルコ~ポルトガル編-~太平洋(富山発ウラジオストク行きフェリー)から地平線の果て大西洋(ポルトガル)まで25000kmの旅の記録~目次旅のルート第三節 ギリシャ~ポルトガル...

next-horizon21
« 前のページ 1 次のページ »