twitterアカウントでログイン

作品検索


新しい作品順に表示しています - タグ:Ruth Benedict - 無料本

この本を開く

リトル《ビッグ・ブラザー》らしきものの影

あれは何だったんだ、という記事が、出来事がごく稀にある。

野島明

この本を開く

ないものねだり――英語力と冷静

「実現できる範囲以上の約束」に相当する英文を「実現できない約束」という日本語に置き換えた場合、そこに用いられている比較表現を無視しているがゆえに、明白な誤訳であり、英語の試験では大幅な減点、もしくは零点を覚悟せねばなるまい。

野島明

この本を開く

テストの本

テスト用の本

lolo123

この本を開く

ひとりとひとり(R) 第7号

家族がいても、いなくても『ひとりの時間をイキイキ楽しむ』おひとりさま・おひとりさま候補のための【つながり】と【いきかた】を応援するライフスタイル提案フリーマガジン。それが「ひとりとひとり(R)」です。第7号を一冊まるっと「家族のこと」がテーマ。盛りだくさんの内容です。どうぞお読みください。

hitori-to-hitori

この本を開く

「~からです。」  

「~からです。」  

野島明

この本を開く

魔法野菜キャビッチ3・キャビッチと伝説の魔女 42

ポピーは魔法の世界に住む少女。その世界では「キャビッチ」という、神から与えられた野菜で魔法を使う――「食べる」「投げる」「煮る」「融合」など。13歳になったポピーは、新たに「シルキワス」という伝統の投げ魔法を会得し、充実した毎日を送っていた。そんなある日ポピーは母親に頼まれて、祖母の家までおつかいに...

葵むらさき

この本を開く

深夜のセージカツドー

深夜のセージカツドー

野島明

この本を開く

カレラの報道、眉には唾をたっぷりと

報道に携わる人たちの無能あるいは怠惰あるいは腰抜け、あるいはその全てを今更敢えて言立てする気はない。無能の、あるいは怠惰の、あるいは腰抜けの、あるいはその全ての表れをいくつか取り上げてみる

野島明

この本を開く

顧みられぬもの、語られぬこと

腹筋を鍛えることと胴回りの贅肉を取ることはまったく別のことだ、とは語られない。

野島明

この本を開く

エトのつばさ

きれいな自然の中に、いろいろな動物たちの暮らしがあり、生きるための戦いがあります。これは翼が短くて飛べない鳥の、小さな生きるための戦いのお話です。※2017年パブーに公開した本の改定版です。

ヒノモト テルヲ

この本を開く

氷の世界・灼熱の世界(11)

三 桜三月散歩道

阿門 遊

この本を開く

R-18無修正!東方プロジェクト エロ抱き枕カバー再入荷!

R-18無修正!東方プロジェクト エロ抱き枕カバー再入荷!オタク愛用裸の添い寝抱き枕カバー!シリコンおっぱい付きも対応!

costsukuri

この本を開く

6回1安打無失点4奪三振1四球、68球でなぜ降板

田中好投でリーグ優勝決定シリーズ第1戦に勝利6回1安打無失点4奪三振1四球、68球でなぜ降板

野島明

この本を開く

-誰でも読めるシリーズ- 『饗宴』

ある宴において、ソクラテスが愛の神について語る。内容はソクラテスがある婦人から聞いたものだという設定である。私はプラトンの著書の中でも上位に位置する傑作であると考える。

ヨッシャン

この本を開く

-誰でも読めるシリーズ- 『パイドン』

牢獄でのソクラテスとパイドンらの魂の不死についての会話などの様子をおさめたもの。また、彼が毒杯をあおり、死をむかえる様子が描かれている。

ヨッシャン

この本を開く

ある初老夫婦の犯罪

川口市前川のスーパーで冷凍食品や魚など70点(計約2万円相当)を盗んだ疑い

野島明

この本を開く

見出しは《彼等》の匙加減一つ

見出しは新聞記事の肝心要かんじんかなめであるから、担当者はない知恵を振り絞って見出しを決める。 6月28日のyomiuri.co.jpの見出し、菅内閣の支持率50%に続落…読売継続調査 (注1)は、ふむ、参議院選挙を間近にして民主党は厳しい状況におかれているのか、と思わせる。

野島明

この本を開く

-誰でも読めるシリーズ- 『クリトン』

誰でも読めるシリーズ第二弾は、プラトン著の『クリトン』です。ソクラテスの牢獄での状況がクリトンにより語られています。

ヨッシャン

この本を開く

長島(6) お説ごもっとも、でない(2000年長島巨人優勝記念)

―「森祇晶が語る巨人V奪還秘策」(「週刊朝日」99/10/22)をめぐって―

野島明

この本を開く

長島(5) 《妖怪》対「聖なる同盟」

「森や野村なら、の野球観」というものがある。「マルちゃんのレフト起用は、野村さんや森さんなら絶対やらない」という態の野球観である

野島明
« 前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10