twitterアカウントでログイン

作品検索


- タグ:宙 - 有料本

試し読みを開く

~妻君(さいくん)の譲渡~

妻はどこかへ、夫はここに・・・残された経過の在り処は人の背後に移って行った。夫には借金があり、仕方なく妻を見知らぬ誰かに譲るのであるが、譲る直前、妻の表情(かお)は別人のものに変わっていた。

天川裕司

試し読みを開く

思記~「『あこがれ』(改行法・行間、字間のスペース等は原文儘)」より~

概要については本編を読んでご確認下さい。

天川裕司

試し読みを開く

~惰性~

概要については本編を読んでご確認下さい。

天川裕司

試し読みを開く

~灯篭~

概要については本編を読んでご確認下さい。

天川裕司

試し読みを開く

~古来の父より~

概要については本編を読んでご確認下さい。

天川裕司

試し読みを開く

~麝香猫(じゃこうねこ)~

結婚式、これが破綻。人間の生活の中で、「人と一緒にいる」ということが果してどれ程の効力を持つのか。果してその結果は自然であるのか?無知で「信じること」しか出来ない人間の生活に、存在し得ない猫が降り立った。すべて、記憶の物語。

天川裕司
« 前のページ 1 次のページ »