twitterアカウントでログイン

作品検索


- タグ:散文詩 - 無料本

この本を開く

月の裏で逢いましょう

ただ・・・想いのままに←毎日更新中ですが下書きなしで書いてます。後で訂正入れるかも・・・ど素人なのでコメントいただければ嬉しいです→引き続き『月の裏で逢いましょう2~彗星の乾いた悲鳴』にて更新中です☆☽☆

弥馬都_YAMATO

この本を開く

Blanco

ふたりでひとつの詩を綴る実験的な場。ふたりの化学反応でさてどんな世界ができあがりますか。すべては開けてみてのお楽しみ。

blanco

この本を開く

月の裏で逢いましょう2~彗星の乾いた悲鳴~

『月の裏で逢いましょう』の続き本です。ページが増えたので2冊目作りました。相変わらず自由に想いのまま不思議な感覚で綴り続けています☆☽☆覗いてくれて ありがとう。感じたままコメント下されば幸せです☆☽☆

弥馬都_YAMATO

この本を開く

Blanco 3  A Cup Of World カップの中の世界

いよいよシーズン3。 ふたりでつむぐ世界には何が見えるのか?

blanco

この本を開く

Blanco 2  私の半分 僕の半分

ふたりで綴る詩、第二弾!季節が巡り、新しい発見がありますかどうか?いつも手探り、偶然の連続、ステキな奇跡がありますように!

blanco

この本を開く

月の裏で逢いましょう の囁き~青い炎~

初作品の『月の裏で逢いましょう』の作品から生まれました。キーワードになる言葉をゼヒ呟いて下さい。その言葉を織り込んで作品を創ろうと考えています☆☽☆不定期更新です

弥馬都_YAMATO

この本を開く

悪い夢

 悪い夢を見た。

こうちゃん

この本を開く

Blanco 4 僕の半分 私の半分

ブランコ4 季節は巡り、またくり返す

blanco

この本を開く

それが俺らの青春さ vol.6

千里青雲高等学校文芸部の平成23年春の作品集。

千里青雲文芸部

この本を開く

箱の中~詩のような物語2~月の裏で逢いましょう いつか必ず・・・ 

【青い炎】で初めて詩のような物語を書いてから、新たに本日、詩のような物語2を幕開けいたします。不定期更新です☆☽☆詩は引き続き【月の裏で逢いましょう2】にて、ほぼ毎日更新しています。

弥馬都_YAMATO

この本を開く

うたかたの恋[SFP0190]

1月8日公開。めくるめく幻想。つかの間のトリップ体験。次から次へと押し寄せるファンタジックなスペクタクルをお楽しみください。Sudden Fiction Projectとは:人からお題をいただいて(お代はいただかず)、超短編作品を贈るうち300編を超えてしまいました。お題を投げてくれた方や感想を寄せ...

hirotakashina

この本を開く

ブルーの理由

僕(=ブルー)のエッセイ形式の散文詩。自分のカタチが見えるまで、不定形で綴っていくので永遠に未完成かもしれません。とりあえず、自己紹介の前に原点となった詩「青の瞬間」から始めようと思います。ブルーの姿が見えるまで、内容もページ構成もどんどん変えていきたいと思います。現在の構成はおもに2部構成I go...

トキオ

この本を開く

ゼロと無限大の技法[SFP0185]

1月3日公開。これもまた一種のヴァンパイアもの。夢の記述であり、感覚が開く状態の記録であり、覚醒や悟りの分析でもある。ゴシックホラーの香り立つ妖しい情景をお楽しみください。Sudden Fiction Projectとは:人からお題をいただいて(お代はいただかず)、超短編作品を贈るうち300編を超え...

hirotakashina

この本を開く

詩篇 兇器L調書

 これらの断片は、北海道で起きた妻殺し事件についての見聞をモチーフにしたものである。 ただし、虚構で塗り固めてあり、事実を大きく逸脱している。第10回横浜詩人会賞/1978

ワニ・プロダクション

この本を開く

Unknown Love - New Edition -

思い出すたびに恥ずかしくなってしまう、中三から高校(大学?)時代にかけて書き溜めていた『詩』というか『散文』というか・・・何故か三行を一連として、それが三つ続いた後に一行あるいは二行の文で締める・・・みたいな独自のルールのもと、誰に見せるでもなく書き綴っていた200編以上にもなる作品群を公開したいと...

紫峯蓮舞

この本を開く

Secret Love - New Edition -

“若気の至り”で書きまくっていた『濃厚詩集』(笑)、Love三部作の第二弾が早くも登場。一連三行、三連二行締めの独自ルールが確立されていたと思ったら大間違いでした。そのため、原作をそのまま載せるにはあまりにも・・・あまりなので、この際もう原作('92)を『Secret Love - New...

紫峯蓮舞

この本を開く

それが俺らの青春さ vol.7

千里青雲高校文芸部の平成23年秋の作品集。vol.6より上達している(はず)の私たちをご覧下さい。

千里青雲文芸部

この本を開く

かけがえの無い欠片

散文詩#1

mikatuki98

この本を開く

キミと月

散文詩#2

mikatuki98

この本を開く

素直になって

散文詩#3

mikatuki98
« 前のページ 1 2