twitterアカウントでログイン

作品検索


1週間以内に公開された本の中で、人気の作品順に表示しています - 無料本

この本を開く

いつもあること

毎日の中で思うことは、みんな違うのに。そのとき想う、その心の声を文章にしました。

sorato

この本を開く

魔法野菜キャビッチ3・キャビッチと伝説の魔女 42

ポピーは魔法の世界に住む少女。その世界では「キャビッチ」という、神から与えられた野菜で魔法を使う――「食べる」「投げる」「煮る」「融合」など。13歳になったポピーは、新たに「シルキワス」という伝統の投げ魔法を会得し、充実した毎日を送っていた。そんなある日ポピーは母親に頼まれて、祖母の家までおつかいに...

葵むらさき

この本を開く

「~からです。」  

ポニーテールが最も揺れるのはどんな場合かを調べ、その揺れを利用して洗濯物を乾かす実験をしたという、慶応幼稚舎のいかにも利発そうな女子小学生である。

野島明

この本を開く

ひとりとひとり(R) 第7号

家族がいても、いなくても『ひとりの時間をイキイキ楽しむ』おひとりさま・おひとりさま候補のための【つながり】と【いきかた】を応援するライフスタイル提案フリーマガジン。それが「ひとりとひとり(R)」です。第7号を一冊まるっと「家族のこと」がテーマ。盛りだくさんの内容です。どうぞお読みください。

hitori-to-hitori

この本を開く

テストの本

テスト用の本

lolo123

この本を開く

ないものねだり――英語力と冷静

「実現できる範囲以上の約束」に相当する英文を「実現できない約束」という日本語に置き換えた場合、そこに用いられている比較表現を無視しているがゆえに、明白な誤訳であり、英語の試験では大幅な減点、もしくは零点を覚悟せねばなるまい。

野島明

この本を開く

プチ《ビッグ・ブラザー》らしきものの影

あれは何だったんだ、という記事が、出来事がごく稀にある。

野島明

この本を開く

無料版!人工知能といえば、pythonとkeras

KerasとはKerasは,Pythonで書かれた,TensorFlowまたはCNTK,Theano上で実行可能な高水準のニューラルネットワークライブラリです. Kerasは,迅速な実験を可能にすることに重点を置いて開発されました. アイデアから結果に到達するまでのリードタイムをできるだけ小さくする...

vladmir&yuna

この本を開く

主流報道媒体即ち巨大マスコミ

合衆国で絶大な人気を誇るラジオ時事放談番組司会者ラッシュ・リンボーが繰り広げる主流報道媒体[main stream media]批判は片腹痛いだけのものだ。が、緩慢に、かもしれぬせよ着実に広がっていると思われる批判的眼差しと声に馬耳東風を決め込まんとするという姿勢において、日本の主流報道媒体=大マス...

野島明

この本を開く

愛するということ(編集済みバージョン)

不幸の境遇に見舞われた少年と少女の紆余曲折ながら結び行く運命をタイムパドックスパラレルワールドで壮大に描いた感動の名作。徐々にヒートアップして行くシナリオにもはや涙なしには読めません。感動必至。滝川寛之の2006年処女作品を10年の時を経て校閲した編集済みバージョンです。代表作の一つですので目を通し...

小説家で詩人の滝川寛之

この本を開く

北朝鮮がミサイルを発射すると

北朝鮮がミサイル発射すると、日本と韓国はどう反応するか。反応を並べてみたい。評釈は控える。

野島明

この本を開く

《一流》会計事務所の 《優秀》な会計士

《優秀》はどんな役に立つのか。少なくとも利便を見出せはする。

野島明

この本を開く

高血圧、痙性抑制剤服用などの患者を除外した歩行が困難な外来患者284名で行われ、

高血圧、痙性抑制剤服用などの患者を除外した歩行が困難な外来患者284名で行われ、

eun003

この本を開く

少年探偵団(編集済みバージョン)

純情な少年が性の快楽へ誘われるとき……。これは果たして性的虐待か?それとも母性本能による憐れみか?養護施設の探偵団を襲うミッションとは?小説家で詩人・滝川寛之の二期作品における代表作シリーズ、第一弾。

小説家で詩人の滝川寛之

この本を開く

対象者の取り込み基準は、手関節の伸展が20°以上、中手指節関節が完全屈曲から10°以上可能などである。

対象者の取り込み基準は、手関節の伸展が20°以上、中手指節関節が完全屈曲から10°以上可能などである。

euo003

この本を開く

オーミチャー(少年探偵団2)編集済みバージョン

容姿に恵まれない少女の皮肉な生涯を描いた衝撃作。偽りの幸せとは何なのか?そしてまた、どうすれば人生を変えることができるのだろう?混沌とした闇社会の中でたくましく生きる姉弟。行き着いた結論とは?小説家で詩人の滝川寛之、二期作品における代表作、少年探偵団シリーズの第二弾(2018年作)を、とくとご賞味く...

小説家で詩人の滝川寛之

この本を開く

運玉ギルー(少年探偵団3)編集済みバージョン

華やかな美貌を持ち合わせた少女と伝説的盗賊との出会いをパラレルワールドにて二面性を持ちつつ壮大に描いたシリアスでいて痛快作。小説家で詩人の滝川寛之二期作品において代表作といえる少年探偵団シリーズ第三弾。

小説家で詩人の滝川寛之

この本を開く

運動機能の高い対象者ばかりであったこともあり、等張性筋力について検討をしなかった。

運動機能の高い対象者ばかりであったこともあり、等張性筋力について検討をしなかった。

eup003

この本を開く

風狂(第63号)

「風狂の会」は1994年(平成6年)頃に、自然発生的に生まれた。但し、前身になった集まりは幾つかある。主要なものを遡及すると、現代詩の公器と言われていた月刊雑誌「詩学」で作品指導を行っていた「東京詩学の会」において講師であった齋藤 怘(まもる)氏とそのメンバーたちが、1988年(昭和63年)に始めた...

高村昌憲

この本を開く

対照群10名(男児7名、女児3名、平均年齢6歳10ヶ月、SD2歳4ヶ月)に無作為に割り付けられた。

対照群10名(男児7名、女児3名、平均年齢6歳10ヶ月、SD2歳4ヶ月)に無作為に割り付けられた。

euq003
« 前のページ 1 2