twitterアカウントでログイン

作品検索


人気の作品順に表示しています - タグ:紀行文

この本を開く

太平洋の波に一昼夜揺られ続けて上陸した小笠原の父島は、日本の風土とは明らかに異なる無国籍感を漂わせて...

この本を開く

昭和の大作家、太宰治の追憶を求めて津軽に旅することになった。太宰の作品の中で「津軽」だけは異彩を放っ...

この本を開く

かつて世界一の規模を誇った鉄道王国・アメリカの現状を一度見ておきたい気持ちと、自動車国で鉄道への希望...

この本を開く

2011年9月25日と26日の両日、三谷産業株式会社の全面的なバックアップを得て、現代朗読協会は、被...

この本を開く

2010年1/31~2/11まで日光街道(日光道中)を一人ブラブラ歩いてきました。日本橋>>>日光東...

この本を開く

蒼い夏を追いかけ、山陰・北海道・九州を旅した鉄道紀行。「蒼い夏~変わらなかった或る車窓」「いつか思い...
100円
7

試し読みを開く

「道の駅」の全国制覇を目指してきました。2006年12月に旅をスタートし、7年半を費やして2014年...

この本を開く

2012年3月~4月にアメリカ大陸横断旅行に行ってきた。サンフランシスコからシカゴまでは列車で横断...
100円
9

試し読みを開く

2012年、秋。北は北海道から、南は山口県まで、日本全国、津々浦々を旅した紀行写真詩集、第一巻。情報...

この本を開く

夕立の三千院の写真とそこに展開する女性たちの表情を綴る

この本を開く

関西電子書籍部「Browsing」の企画誌。「捨てたい旅行」をテーマに、書き下ろし小説、紀行文取り揃...
100円
12

試し読みを開く

「道の駅」の全国制覇を目指してきました。2006年12月に旅をスタートし、7年半を費やして2014年...

この本を開く

正月に何をおもったか、しまなみ海道(全長70Km)を自転車で横断してきました。その記録です。(設定が...
900円
14

試し読みを開く

「ながれ-一会-」の内容 若者にとって未来が宝物であるように、人生の半ばを過ぎた人にとって、思い出は...

この本を開く

「ながれ-一会-」の中で「その1 後影」を無料でアップロードしました。「ながれ-一会-」の試し読みと...

« 前のページ 1 次のページ »