twitterアカウントでログイン

作品検索


人気の作品順に表示しています - タグ:モーニング

この本を開く

「医者って一体、なんなんだ?」超一流の永禄大学附属病院の研修医・斉藤英二郎、月収わずか3万8千円。同...

この本を開く

「日本では欧米で使われている多くの抗がん剤が使えない。」辻本良江・ある平凡な主婦が永大を受診する。病...

この本を開く

「この人は何も知らずに死んでいくんだ・・・!!」「大丈夫」「がんが治った人は、がんと闘った人です」医...

この本を開く

「がん治療に携わる   医者の本音を明かそう」かつて「理想」の医療にトライした二人の医師は今、形式的...

この本を開く

「容疑者は都内の精神病院へ入退院を繰り返していました」斉藤のもとで順調に回復を続ける統合失調症の患者...

この本を開く

「精神障害者を装えば無罪になると思ったんでしょうね・・・」連日のマスコミ報道が、精神科の病棟に波紋を...

この本を開く

「我々は世間に間違ったイメージを与えてしまったんだぞ・・・!」マスコミの過熱報道によって、精神障害者...

この本を開く

「この先どこへ行っても自分が変わらなければそれでいい」組織の論理に手足をしばられた新聞記者。変わらな...

この本を開く

「教授先生、患者が死んで泣いたことがありますか?」循環器内科へと研修を移った斉藤は、不安定狭心症の患...

この本を開く

「生まれた赤ちゃんは  ダウン症だった・・・」その双子は4年間不妊治療を続けた結果の、待望の我が子・...

この本を開く

「NICU、そこでは正義と現実が   命を巡ってせめぎあう。」病院に戻ってきた斉藤を待ち受けていたの...

この本を開く

「私達は誰も独りなんかじゃない」死とは一体なんですか?死は敗北ですか?死は絶望ですか?死とは不幸で否...

この本を開く

「精神科 そこで何が行われているか私たちは何も知らない」「精神障害者」のイメージとは?怖い、気味が悪...
10円
14

試し読みを開く

岡山の求職者が、若い人の話を聞きます。そして、若い人の力になれるように、自分のできることをします。

この本を開く

曽鳥羽 亜子(そとばあこ)通称そばこ。喫茶店にてそば粉のパンケーキでモーニングを出すことになった女性...

この本を開く

(全書籍=puboo上 2019/6/30 新規更新終了)今のど真ん中にて 真実のクリスマスプレゼン...

« 前のページ 1 次のページ »