twitterアカウントでログイン

作品検索


人気の作品順に表示しています - タグ:虚構

試し読みを開く

『思記(しき)』より

これまでにつらつらと書き綴ってきた思想文です。20年以上の歳月をかけて書き溜めてきたのでまだまだありますが、その内の一角をご紹介したいと思います。できればシリーズ化してみたいと思いますので、宜しかったらお暇なときにでも読んで下さい。それでは…

天川裕司

試し読みを開く

A(エース)

知的障害を患った女と、ある純情な男との恋愛も物語。二人ははじめ何気に恋人同士になるが、段々お互いの価値観や習慣、延いては能力の違いに翻弄されてゆき、ついにはインモラルな関係へと発展してゆく。孤独と虚無と愛露(エロス)が交錯する、きわめて人間的な付き合い方を、自然に二人は営むようになる。そして驚愕の結...

天川裕司

試し読みを開く

~鉄の悶心(もんしん)~

概要については本編を読んでご確認下さい。

天川裕司

試し読みを開く

~言葉限りの白紙の祭り~

概要については本編を読んでご確認下さい。

天川裕司

試し読みを開く

~集大成~

概要については本編を読んでご確認下さい。

天川裕司

試し読みを開く

~司春(ししゅん)~

概要については本編を読んでご確認下さい。

天川裕司

試し読みを開く

~相人(あいじん)~

概要については本編を読んでご確認下さい。

天川裕司

試し読みを開く

~初恋の人~

概要については本編を読んでご確認下さい。

天川裕司

試し読みを開く

~津波~

概要については本編を読んでご確認下さい。

天川裕司

試し読みを開く

~夢の絵の具~

概要については本編を読んでご確認下さい。

天川裕司

試し読みを開く

~クリスマスの夜~

クリスマスの夜に、ある少年から老人が不思議な夢をみた。その夢は、まるで現実に起きる数多の出来事を、「その時点」から言い当てるようにコロコロ転がり、果ては〝少年から老人〟の足元を、所々仄かに照らしてゆく…。幻想仕立ての現実を前に、人の記憶はどうして……

天川裕司

試し読みを開く

~歳子の夢想(ゆめ)~

概要については本編を読んでご確認下さい。

天川裕司

試し読みを開く

~作家に懐いた記憶喪失~

概要については本編を読んでご確認下さい。

天川裕司

試し読みを開く

~春光足る我が光から成る、瞬間(とき)に憶えた少女の人工照(あかり)~

概要については本編を読んでご確認下さい。

天川裕司

試し読みを開く

~春光~

概要については本編を読んでご確認下さい。

天川裕司

試し読みを開く

~美顔~

ベッドに座って、ふとベッドサイドを見てみると、そこに自分の顔が落ちていた。何気に拾いあげてまじまじと見て、本当に自分の顔かどうかを確かめると、自分について自分がまだ知らない意外な面が現れた。

天川裕司

試し読みを開く

~夢と強さ~

概要については本編を読んでご確認下さい。

天川裕司

この本を開く

2017

2017年間全記事集合体本!

heart-o

試し読みを開く

~蝙蝠の柵~

概要については本編を読んでご確認下さい。

天川裕司

試し読みを開く

思記~「深海魚」より~

概要については本編を読んでご確認下さい。

天川裕司
« 前のページ 1 2