twitterアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格540円(税込)
カテゴリー 小説・ノンフィクション ヒューマンドラマ 作者 yukiname
価格 540円(税込)
タグ 証券兜町魔力投資顧問営業銀座詐欺投資ジャーナル豊田商事保証金追証青春恋愛不倫別れ情事友情警察強制捜査裁判
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

0 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 26ページ (Web閲覧)
105ページ (PDF)
試し読み:2ページ
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
時は1984年。日本経済は、その後に来るバブルに向けてまっしぐらに突き進んでいた。
専門学校の卒業を間近に控えた坂本隼人は、自身の進路に迷う中、中学時代の親友である丸山から打ち明けられた借金問題を解決すべく、従兄弟の栗田に相談を持ち掛けた。
兜町の投資顧問会社創和で営業部長をしている栗田は、社内での自らの勢力拡大を目論み、2人の借金問題を解決して創和に入社させ、後日、坂本もグループ会社のグローバルクリエイトに入社させる。

朝から晩まで電話営業に没頭し、悪戦苦闘の日々を送る坂本。その甲斐あってようやく売上が立った坂本を、グローバルクリエイト社長の大出が酒席に誘う。その出来事が坂本に、金の魔力や、仕事のやりがいを気付かせる反面、数字がすべてである営業職の本質をも知らしめた。

ある日、創和の創業者で会長の井本正義は、栗田の社長就任祝いと称して、丸山、鷲尾、坂本ら若手4人を夜の銀座に招き、その席で坂本は創和グループの拡大計画を知る。
一方、数字の上がらない社員は容赦なく退職に追い込まれ、新たに、栗田の招きで坂本の恋人である恵美子と、栗田の高校の後輩である佐倉が入社した。
そんなある日、相場が急落し、創和グループ各社には追証の声が響き渡り、社員皆が我が世の春を謳歌した数日後、創和に警察が訪れて雲行きは一変する。

そんな中、創和グループ全体の社員旅行が行われ、坂本は宴会で隣に座ったグローバルクリエイト事務員の織江と急速に接近していく。

この本には試し読みが 2 ページあります

試し読みを開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

青年海外協力隊、モザンビークボランティア隊員による機関紙3号です。

この本を開く

人は神さまに逆らって色のついた羊を造りはじめる。やがて色の付いた羊はふえて、普通になり、名前も変わっ...

この本を開く

大相撲イラスト集!2019年3月場所豊山関応援イラスト・大阪場所・名古屋場所イラスト付きダイジェスト...

この本を開く

tovo が発行するポストカードサイズの小さなフリーペーパーです。311以降の青森県に住むごくごく普...

もっとみる