閉じる


<<最初から読む

5 / 6ページ

【仕事の言葉68】試行錯誤を繰り返しながら

 サンドイッチチェーンの日本サブウェイは、

 

 店舗数が最も落ち込んだ2003年、

 

 全国の店舗を回り、店舗と様々な問題を語り合った。

 

 退店を決めたFCオーナーにも、

 その理由を時間をかけてすべて聞いていった。

 

 そして、全国の店舗を回ったことにより、

 多くの間違いがあったことに気が付いた。

 

 米国流のパサパサのパン、種類の多いハム、

 広すぎる店舗など、今までの標準が原因だった。

 

 その後、試行錯誤を繰り返しながら、

 店舗の収益構造も改善し、店舗数も回復していった。

 

 5年後の2008年には、

 サブウェイは「野菜のサブウェイ」を打ち出し、

 

 過去最高の店舗数を超えるほどに成長を果たした。

 

(日経情報ストラテジーFEB2010、改革の軌跡、日本サブウェイ より)


奥付


仕事の言葉3


http://p.booklog.jp/book/98967


著者 : 牛田肇
著者プロフィール:http://p.booklog.jp/users/u4moumou/profile


感想はこちらのコメントへ
http://p.booklog.jp/book/98967

ブクログ本棚へ入れる
http://booklog.jp/item/3/98967



電子書籍プラットフォーム : ブクログのパブー(http://p.booklog.jp/
運営会社:株式会社ブクログ



この本の内容は以上です。


読者登録

u4moumouさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について