閉じる


うちのニコ

この本は私が描くへたくそ4コマ漫画集です。随時増やしていきたいと思います。

 

先ずは第一回目 「うちのニコ」

 

我が家には一昨年の9月から一匹の犬を飼っております。

名前は「ニコ」

我が家の竹やぶで生まれたばかりの子犬を発見しました。

そのままうちで飼うことにしました。

今では随分大きくなりましたが、こまったことに、庭のいたるところに穴を掘ります^^;

それを4コマにしてみました。

 

最近はコンクリートの庭に繋がれてるので穴掘ることが出来なくなりました。ストレス溜まるかな^^;

たまには散歩させようと思います。


お気に入りの道

4コマではありませんが、以前ブログに投稿した、うちの母との思い出の道のお話です。

イラストの時代設定は昭和48年です。私が小学2年生。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今でもこの道を通るとおふくろと話した会話、思い出がいっぱいです。

だからお気に入りなんです^^ 

おふくろは自分をトラックの横に乗せて随分あちこちに連れて行きました。

おふくろが他界した時「なんでおオレを連れて行かんのか」などと思ったこともあります^^;

 

 


エンヂン止める時

先日、といっても一ヶ月以上前のことですが、仕事場で出会った光景です。

それは仕事場の人(すこし年上)がトラクターのエンジンを切る時、ウォ〜ン ウォ〜ンと空吹かしをやりながらエンジンを止めました。

うぁ〜 今時こんなことやる人いるのかぁ と懐かしい気分になりました。そういえば昔はよくやったなぁ、、、と。 そこの仕事場には自分より20才以上若い人がいて、昔はああやってエンジン止める時空吹かししたんだよ。と話しました。

私が免許取り立ての頃はエンジン空吹かしして止めていた人結構いました。特にヤンキーのニイサンたちがやっておりましあ。それで格好良くて自分も良くやってたんです^^;

 

そのことを早速2コマ漫画にしてFacebookにアップしました。

 

 

ついでですので、、、この漫画に出てくる幼馴染の公務員はハーレーを持っております。土曜日とかドドドと独特のエンジン音を響かせながら出かけます。その音が耕耘機の近所のオジサンが乗る耕耘機の音に良くにております。そのことを2コマ漫画にしました。上野漫画の続編みたいなものです^^

 

エンジン掛けたまま運ぶということはやってはいけないことなんだけど自分も良くやっておりました。


この本の内容は以上です。


読者登録

umaq3さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について