閉じる


<<最初から読む

9 / 10ページ

disclosure of reality in self 2 ! / 自己中の現実のディスクロージャー 2!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 disclosure of reality in self 2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.

.

.

.

.

.

.

 

 

   

 

 

 

 

 

 

  

  

 

 自己中の現実のディスクロージャー 2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.

.

.

.

.

.

.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 意図的に 設置した 恐怖を掻き立てる 幻想=思考 感覚 感情によって 創造する バイブレーションの結晶の中に 封印して それ以外の世界=創造力使用法は ないのだと 信じ込ませ その中のみで エネルギー消耗し続けることにより それ以外の創造をするエネルギーが無くなるように 忙しくさせ続けることにより 創造力を 強奪し続けた 闇のカバール これは 一握りの人類の集団ではなく この幻想に関与した 全意識エネルギー= バイブレーションであった との 大前提を 置き 始めよぉーっ!

闇の支配者カバールの招待=正体は 思考の形を通した エネルギーの型 バイブレーションだと 簡潔化しておくよっ!

それは 意識としての エネルギー だあーっ!

これは 無数の仮面を つけて エネルギー支配をし続けて来た。

異なると見えた 宗教も 全ては 1つの意識=支配者の 異なる衣装に過ぎなかったのである。

自然 宗教 教育 学問 芸術 文化 医療 全てにおいて この意識である 支配者 エネルギーは 広がり続けた。

何かに 憧れたり 崇めたり 熱狂したり すること アイドル=偶像=神を 求める ことは 恐怖=自己の力にたいする自信の喪失 の より わかりにく型の1つ なのだ。

だから はっきり 洗脳と わかりにくい エンターテインメントなどを 利用して アイドルを作り そこに エネルギーが 移動し 自己喪失状態を 維持させることで エネルギーを泥棒し続けられることを 知っていた 支配者=意識は それを 拡散し続けたのである。

医療も 宗教と 同じで 自己の生命力を 他に預ける=譲り渡し 自己の責任として 自力を使わず 受動的にさせる=何をされても わからないままになる 1つの 強力で 確実な 策だった。

教育は 自己の力で 知る 観る 理解する 創造力を使う ことから 他に 教わり それに従う 奴隷化の 手始めとして 受動性を 徹底的に しつける為に 全ての 年少者に 強要され続けた 支配の準備工程としての 必需品であった。

それに加えて 幼少期から ワクチン接種などを 義務化し 実際には 闇のカバールの意識が 子供たち つまり 全人類の人体機能を 低下させ 神意識が 開花しないように 劣化させる 薬品=バイブレーションの投与などを 通じて また 食品 生活用品 全てに 毒素のバイブレーションを 投入し続け これを 飲食品 医薬品 生活必需品 などと ラベルを 貼り付け 摂取させ続け 人体を 破壊し続けて来たのである。

これと 同じか これ以上に 人類は 他の生命たちを 飲食 生活用品 医薬品 などの為に 単に 家畜化したり 実験道具として 使い捨てたり し続けている。

特に 人類の子供たちが 虐待 虐殺 いけにえ に され続けるのは 古代の支配意識において 生まれたばかりの 赤ん坊 または 幼児を いけにえに 神 王 女王などに 捧げることが 天からの大きな恵みを受けることだと 信じ込まれ 伝承され続けている からなのだ。

教会など 立派で 荘厳に見せ掛け続けられた 宗教建築は エネルギーレベルでも 物理レベルでも 現実は 人類の生ける血によって 建築されており 物理的に 頭蓋骨 人骨で 装飾されている 教会の存在もあるし 世界各地で 幼児を いけにえにしたり 焼いて食べたり 人血のバスタブに入ったり 人血を飲んだりして 富 栄光 成功 守護を マジで 期待して 行われ続けた 人類幼児虐待の歴史の跡は いたるところに 存在する。

これは 過去に 限らず 現在も 形を 変えて 現実には 自分の子の生命力 権利を 奪い取り 犠牲にして つまり 生命の純粋エネルギーを 殺すことで 社会を 形成している と 言えるものだ

例えば 若者は まず 最低時給からとか 待遇は 年長者より 悪く 対等な 権利を 与えず 転覆されないよーに 能力 というよりも ただ 年の差で 抑圧する 集団的構造の全てが 幼児のいけにえに 等しいものだ。

実際には 老人のほーが 役に立たないにも 関わらず 待遇だけが 良くなり続ける などは このような 意識が 老人に あり 自分たちが 老人たちに 搾取され 強姦され続けて来たのだから 今度は 仕返ししていーのだーっ!

とかなー 感性っぽいのだよなあーっ!

そこには 人類を 超えて 全ての存在が どーしたらー ハッピーだろかーっ!?!

ってなー 探究心 とゆーかー 宇宙的欲望とかはー なさそー なのさあーっ!

宇宙的欲望 探究心を 開放させないよーにー 止めたり 眠りこけさせるのがー 飲食 セックス後の せっこぉーいーっ 満腹感 とか モーローとしたよーなあーっ 脱力感とか なのかもなあーっ!

そーなっちゃうよーなー 人体構造自体がねー 意識の低さの反映でありー それ自体を 変えるだけのー 意識変換をー するべきだよなーっ!

って heart-oは 結果として 観じたのよっ!

もー そーしないとー ラチがあー あかねーだろーからさーっ!

ってさあっ!

人類幼児体のいけにえ 意識は 行為として 今の現実の中 地下市場で 実際の幼児のいけにえ儀式用の 人体売買も 行われ続けているよおーっ!

8:55 などに 現実の画像を 観ることが できる。

人体の売買 摂取などの行為が 続けられたのは 人体のいけにえが 必需品である とか 健康 美にも てきめんに 良い とか 信じ込まれてきたことにも よる。

セックスは 男に 力を与えるものとして 信仰された。

そこから より 若い少女や 奴隷を 強姦することが 流行となり 常識にも なり 両親は 娘を 売りに出したり 提供したり するようになった。

いけにえの他に 性奴隷として マインドコントロールし 管理する為に 毎年 多くの子供たちは 誘拐される。

意識の バイブレーションが 低下した 瞬間から いけにえ 幼児虐待は マインドコントロールの1つの形と なり 今の時代にも 継続されているものだ。

これが 支配の現実 エネルギーコントロールの原型 幼児虐待 なのだっ!

つまり 父母=親 という 意識の 優越性=教組化=絶対支配化=暴力化=支配化 であり 子 という 意識の 劣等化=信者化=絶対服従化=被暴力化=奴隷化 なのである。

悪魔崇拝=サタニズムの儀式は 世界の支配者の工作員達が 参加する義務があり 人類の幼児をいけにえにし 血の杯を 交わし合うなどの行為の共有により 死 恐怖のバイブレーションを共有し 人体中のバイブレーションレベルを 管理し合うことにより 協力して 悪魔崇拝による 世界支配の工作活動を続ける 原動力としている 意識のレベルを共鳴させ合うように デザインされた 儀式である と 言えるだろーっ!

つまり そんな 儀式を 共有しないと 維持することが 出来ない 幼稚なままごと レベルの あーだこーだ であるよっ!

そして その儀式のルーツは セックスによる 中毒 催眠的な 意識 意志 エネルギー 統合力の 散漫化であるとっ heart-oは 観じるっ!

これを より シンプルに 解説したら 人体 肉体への 過剰 絶対的な 権威化 つまりは 執着 愛着 であり それ以外の 全体像を 観じない 病的 バイブレーションによる 症状のあれこれ であり その 代表的な ものが 飲食 セックス に 関連する 過剰な 狂気の沙汰の一部始終 への 盲従 妄信 中毒 過激化 さらなる 中毒化 との 連鎖へと 至らせたあーっ!

と 観てるよーっ!

つまり 最初に 殺し が あってねっ!

殺さないと 生きられないっ!

って 妄想が 発端ですよっ!

老人が 幼児を 殺すとゆーのは 老い 死への 恐怖から 若い生命を 嫉妬のあまり 殺して 大きな 体 声 言葉 などを 掛けて 脅して 萎縮させ 従わせることで 老い 死 への 恐怖を ごまかし 高ぶることで 高揚し 幼児を 貶め続けることで 若い 生命力に 圧倒されて 老い 死へ 惨めな 末路を たどらないよーに 集団意識的に 走った 惨めさの 裏返しの行為 として 観るねっ!

結局は 生命力を 自己の中心に 持たないと こんなこと しちゃうんだよねーっ!

とゆー ことだねっ!

そして 子を産むってのは 自己を 新しくし続けることが 出来ない と 錯覚して 自己は 執着を 手放せないんだけど そのまんま だと 全ては 老い と 死 で 消滅しちゃうー ってなー 恐怖からー 子を産むんー なんてー 行為が 起きたんじゃあーねーかー そしてー それがー 連鎖してー 無限にー 継続しちまったんではねーかなーっ!?!

ってもっ 観てるよっ!

だからー 家族の絆とかに スガルー 又は 金でー 面倒みてもらえるよーに システム化しといてー 自己は 老い 死からは 逃れられないーっ!

ってことをー 決定的にー したまんまー 解脱しないー 老い 死の輪からはー 抜けないでもー せめてー 惨めでないよーにー 仕組みまくりたいよー ってことじゃないかーっ!

これはー 惨めさのー 極みだろーねーっ!

ワッハッハーッ!

これは 幻想 妄想 錯覚の想像=創造し続けた 悲劇なのさっ!

つまり かぎは 幻想 妄想 錯覚に 気づき 止めること でしかないのにー 錯覚は そのまま キープで 他に たかりー よりかかったまんまー 老い と 死 の 匂いをー 擦り付け続けてー 行くのさーっ!

なあーんつーのかなあー こーゆーのはーさあーっ!?!

まあー このー ぶざまな 昔の おとぎばなしを マジに 信じ続け 実行し続けているとゆー 意識レベルの 変形バイブレーション ウィルス感染 奇妙な 電磁波 感電のような エネルギー現象とも 言える バイブレーションの連結を 断ち切るのは 異なる バイブレーションを 鋭く 明白に つまり 意識的に 意識を 立ち上げることなのさーっ!

自然の生命体が 殺し合い サバイバル バイブレーションの中に 存在し続けたのも 実際には 創作された 新種の挿入により 後付けされた 世界観であった。

実際に 生命体は 愛のベースで 存在し得たのであるが それを 恐怖のベースに 置き換え続け 恐怖バイブレーションを餌にして この意識は 拡張し続けたのである。

いけにえにより 生命力を得 増強する という 儀式の元は 物理的な生命の前に 意識として 純粋なエネルギーであった。

それを 恐怖の型に 押し込めて 自己のもの として 強奪し続けることが この全エネルギー支配構造の基本枠組であるよっ!

例えば 人類は 生きた生命の肉を 焼き 死を 生命力として来たが それは 恐怖を エネルギーとする 支配者と 同じ行為である。

ここに 支配者 奴隷の関係は なく 自己の行いを 自己が受け続けるだけ という 完璧な鏡の反響としての 宇宙の法則が あるだけである。

支配者が 同じ 人類を 家畜=奴隷化し 支配しよう という意識は 人類が 他の生命を 家畜=栽培=奴隷化し 支配しよう という意識と 全く同じである。

恐怖を エネルギーとする とは 生命の 生存権を 奪い 死を むさぼり 力とする ことである。

例えば 家畜は 殺される前に それを 理解し 恐怖のバイブレーションを 全体に放ち それは 死体全体のバイブレーションを 変化させる。

それを 食料として 口に投げ入れる 人類は 恐怖を エネルギーとする 生命の支配者 強奪者 泥棒 詐欺師 全生命の純粋バイブレーションとの不調和バイブレーションで あり続けたのだ。

数 文字 言葉 建築 デザイン 音 等により 意識エネルギーを 常に 分離させ 相互闘争の必要性に仕向け続けることにより 催眠状態に 陥らせ 意識の バイブレーションを 操作し続けることにより 闘争=恐怖による暴力と死の連鎖を 想像=創造させ続けた。

かくして 全てにおいて 恐怖を エネルギーとして 生存する という エネルギー操作法 と それによる 生存法が 蔓延し 常識 日常 自然 と 誤認され続けて来たのだ。

これは 意識の型の全想像=全創造でしかない。

だから 意識の型を変えることで 全創造は 変えることが 今 可能なのだ。

全生命の純粋バイブレーションとの調和バイブレーションを想像=創造し 全自己として在ることで 愛 調和 平和の実現は 100% 創造可能である。

ということを しっかり 知り これを 実行することが 自己の想像=創造力に対する 完全な責任であり これは いつも 今の真っ只中にて 自己に 100% 反響している。

それだけが 想像=創造の現実なのだ。

全て 真理は 調和の中に 振動し続けるよっ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

heart-o

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


9
最終更新日 : 2015-06-12 17:15:32

create the new within pure vibration of the now ! / 今の純粋バイブレーションで新創造だねーっ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 create the new within pure vibration of the now

jun-12-2015

 

 

 

 

 

 

 

 

   

 

 

 

 

  

  

 

 

 今の純粋バイブレーションで新創造だねーっ

 2015年6月12日

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

闇のカバールは 真実と 嘘を ミックスして 発信することで 大衆=奴隷に 嘘を 信じこませよーと し続けてきた。

太陽は 古代文明人の崇拝の対象であり 神であった とか 言うが 実際に 太陽は 多次元へのポータルである。

heart-oは 太陽にしろ 場所にしろ パワースポット ポータルの特別な エネルギーを奪い合う 戦いとか そーゆーものに 固執する 意識のバイブレーションとか 観じてるとさっ!

外に何かがあるーっ!

ってことは 全て 嘘 幻想だねーっ!

って 一括しちゃうんだよねっ!

ポータルは 自己の中の クンダリー二の中に折りたたまれているー とかも 言うなっ!

チャクラ クンダリー二 は ピラミッドの三角形の頂点が 支配者のエネルギーが集結するポイントである とゆー 理論 デザインと 一致してるねっ!

で クンダリー二を上昇して 頭頂のチャクラが 終点だーっ!

ってー 瞑想を したらねー そのエネルギーが ピラミッドの頂点に 一致して 吸収されるー つまり 奉納しちゃってるんだよーっ!

チャクラってなー 理論は 思考を 操作し とある 形を イメージさせ それを使って エネルギーを搾取する 高等技術であるーっ!

それを 闇のカバールは 全てにおいて シンボル 数 言語 音 デザインの中に 組み込んで それに 生命エネルギーが とっつかまっている限り 必然的に それに エネルギー奉納するよーに 仕組んだのだーっ!

ピラミッドの中で イニシエーションするのも 人体で あぐらかいて 三角形作るでしょーっ!

んでーっ よく言う AUM オーム の音を 唱えさせ続けて 周波数が トランス状態になるまで 続けさせるんだってねーっ!

んでーっ その状態で イメージしたことを 具現化するよーに 仕向けるーっ!

とゆー コントロール法を 使用し続けたーっ!

だからー スピリチュアルの中に 闇のカバールの情報は 入り込んでいてだねっ!

チャクラ クンダリー二とかってのはー 絶対の形のよーに 信じ込んでしまった奴らがー オウム返しのよーに 繰り返すことで 伝達してー そーなんだっ!

それしかないんだーっ!

ってなー デザイン 理論 思考法 エネルギーサーキット デザイン として まかり通るよーに なったなあーっ!

heart-oは それは 絶対だよっ!

って 形が あるのは おかしー 嘘だっ!

と しちゃうからねっ!

とは言えーっ!

三角形とか 立体のピラミッドを いくら固定化して 操縦しよーったってさあーっ!

これは 例えば ピラミッドを 点で出来た 全存在の中にあるとして 観じたら 他の点と 区別できないだろっ!?!

それを ピラミッドとしてだけ 観じつづけることは どんなに 映像を 押し付けても 無理なんだよーっ!

ピラミッドを 真ん中を 同じで ちょっとずつ 回転させて 重ねたら 球体になるしさーっ!

もー なんでもー アリアリなあー 世界観の バイブレーションの前では 1つだけの 観点を 強制してもー 即 破壊されるだけねーっ!

ってなー 自由なー 観じの神であればー いーのさーっ!

だろーっ!?!

全てを点にしちゃうー とかー 点も 無くしちゃうー とかー あると言えばあるがー ないと言えばないぜー とかさーっ!

自由の神には 何もかもが 通じ 通じず 何もかもに 深刻には なり切れぬー だからー何もかもはー ただの 気楽な 遊びってなあー だけになるーっ!

ワッハッハアーッ だろっ!?!

そーしたけりゃー そーしなよーっ!

これはー 1つのー heart-oのー 提案さあーっとなあーっ!

まー それで 遊んだり 可能性を探るのは いーけどー そこにある 欠陥とかを 発見して 改善すること とかは 純粋な 探求心としては おもしろいけどー それを 利用してー どーのこーのしよーっ!

ってのがー 発生するならー やっぱりねー おおまかに 言えば ある特定の型 音 バイブレーションを 固定 絶対化 して 密閉すれば 宗教 支配 奴隷 になるよーっ!

だから 開放し 自由に 流し続け 変化し続けるのが 健全なのさーっ!

ってなーことでねー 何か あったらー 全てを 壊して ゼロにするー 無にしちゃう 無意味 無デザイン 無感覚に して とらわれを やぶりー ゼロに立って 吟味せよーっ!

味方にできるのは そのゼロだけですよーっ!

ってことだけはー 言ったよなあーっ!

それは ここにも 言えるなーっ!

3Dは 全て幻想だとゆー 話も 嘘でありーっ!

それは リアルな創造であるのに それを 嫉妬した 意識的存在が 幻想だとして 入り込もうとして 入れ知恵をしてるのさーっ!

なんてー 説も あるよんっ!

まー どっちにしろー このゲーム おもしろくないよねっ!

ってなってることは より リアルかもーっ!?

あーだー こーだー 言ってるけどさーっ!

以下 リンク内容にも 少し 触れておこーかあーっ!?!

古代 金を身につけたのは女性のみであり 男性は銀のみであった。

金は 人体に有害であり 血の中にも 有害なバイブレーションとして 侵入し 人体を侵すものとして 知られていたが 女性は生理の際に それを排出できたので金を身につけていた とゆーっ。

前に 金が 人体から 力を奪う とゆーことを 書いたかもしれないっ!

heart-oは 金が 先にあったとゆーより 神の創造力 の外に 意識を 向けると 力が移動し そのよーな バイブレーションが 結晶化して 物質 現象になるのであり 金だけ じゃなくて 全てが そーゆーものだろーっ!

だから 何1つ 神の創造力以上のもの としては いけないよーっ!

ってことに 尽きるーっ!

とゆー 観点を 書いたかもしれないよーっ!

で これに関しては 同じであり このリンク内容の金に限らず 文明とか 闇のカバールの支配力とか 意識エネルギーの操作とか ってのはー 結局 神意識を 自己中に統合して 維持しない 自己責任だよーっ!

だから この痛い目の体験を 通して それをー いかにー 維持するかー を 各自が 明確にして 実行することー だけねっ!

ってのが 唯一の 結論だよっ!

さてっ!

リンク内容に入るよーっ!

古代の高度文明技術の痕跡は発見され 証拠文献は 意図的に 消去されたり 一握りの支配者たちのみが アクセス可能な 世界中の 秘密図書館に保存されているとかねっ!

その文明の技術を紹介してる ナレーターの意識にも 現在の文明を超越する すっげーものなのだぜーっ!

のよーな 熱狂 崇拝 信奉 それが あればー いーのになーっ!

ってなあー 盲信 依存 バイブレーションを 観じたりしてねっ!

この内容の 作成者の意識も まだ 混乱してることも あるよなー ってー 同時に 観じたねっ!

heart-oは このよーに 小細工して 差別化が起こる可能性のあるものは 結局 低レベルなもの として 「高度」と呼称を付ける程 ダメなんだと 観じるだけで 興味はないっ!

ここに 出てくる 技術とかも デザイン自体にも 機能とか 聞いても 共鳴が 起こらないからなあーっ!

つまり 外側の機器に 依存する いわゆる 「装置」 「設備」なるものと それを必要とする 思考 感覚 感情 つまり バイブレーションには 一括して 情けない 惨めであるだけでしょーっ!

としか 観じることが 不可能だねっ!

高度に依存した意識の至った 「文明生活」でしょっ!?!

文明 技術も 宗教と 同じく それなくして 生存できない ハッピーになれない 隠す 悪用する とかなら 麻薬 ドラッグ なんだよーっ!

んで そーゆーことが 発生するよーなー スキがある バイブレーションってのはあー 何かが 決定的に 欠けてんでしょーねっ!

で そーゆーものの一切に heart-oは 病み=バイブレーションの歪み=変形=死 を 観じて 共鳴 しない。

それは 高度化すると 自称すれば するほど heart-oには 低下し続ける バイブレーション 閉じ続ける 自律性 自由性 ってなー 観じだねっ!

宗教は 消えたが 文明に 閉じ込められちまったあーっ!

それなしではー もー 満足を 創造できなあーいーっ!

ってーのはあー 進化じゃないよーっ!

ってさあーっ!

こーゆー 文明とかー 文献とかー 設備とかー じゃなくて ただ エネルギー自体で 創造する だけにしとけばあー 創造力は 強奪されたり 隠蔽されたり 差別化されたり しないんじゃないかーっ!

それだけ ではー いかないのかーっ!

そーゆー 文明を 追いかけたりー 盗んだり 隠したり 取り返したり とかってなー ゲームに はまる バイブレーションと そんなことの 一切から 抜け出して ある バイブレーションと 大きく 2つに わかれるのかもなあーっ!

ぢゃあー その高度文明に見えちゃうよーなあー全ては なぜ 滅びたのかーっ!?!

それに依存して 全ての神力を そこに 移動させてー 生命力が 無力化したー ってことがー それによってー 全てがー 滅びたよー って証拠が 提示してる 真理でしょっ!?!

その 全滅させたよーなものをー ホジクリカエシテー 隠し持ちー 一部だけの利益の為に 利用しよーとするとかさーっ!

バカの思考であり 感性でしょーっ!?!

見かけに 惑わされて 核を 直観しないーっ!

ってのはー 子孫に 金を 遺産として 残すことのみを 考えて それにより 差別 争い が 発生したり するー その原因の元を 全生命に 残しちゃうことになるよなーっ!

それはー よくないねーっ!

やめたっ!

ってー しないのとー 同じですよーっ!

一部しか 感じてないのはー 結局 一部さえもー 崩壊させるよなーっ!

ってこと だよーっ!

問題の元となるよーな バイブレーションを 何1つ残さないで ただ よろこび 平和 調和の中に あり続けよーっ!

としたらー ヒイデルー とかー 目立つー とかー ってー ポイント思考 からー 全体思考 へー 転換するよーなーっ!

わがいちぞくだけー わがしゅぞくだけー よけりゃー ほんもー だからー しんでもー いーかー もーそろそろー なんつー しょぼーいー しにかたー とかー させちゃうのもー もんだいなのさあーねーっ!

みじめなー いやしー 思考を 起こさせないだけのー スキのなさー がー 愛 平和でありー ぼーっとしてー なんでもおっけー ではー ないよーっ!

それはー みてくれのー 文明 技術 ではないー バイブレーションの扱い方 とゆー 見えない 形のない 遺産でしょーっ!

これからはー こーしなきゃーっ!

ってー 観じてみたらあーっ!?!

ハイッ ドーゾーッ!

オーケー!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

heart-o

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


10
最終更新日 : 2015-06-12 18:07:16

この本の内容は以上です。


読者登録

heart-oさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について