twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション 文芸 , 作者 鯉実ちと紗
価格 無料
タグ 現代詩女性うずまきマーブリング鎌倉
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

38 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 8ページ (Web閲覧)
12ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
街を歩く、酒を飲む、渦を巻く……私は水。流れる水、たゆたう水、あふれる水。
水に溶けるもの、溶けないもの、それはなあに?
――全7作を収録した、作家初の小さな詩集。

※スマホ用に若干体裁を整えました
今回も、「読者の皆様からご意見をいただいて本を作っていこう!」というプロジェクトです。
コメントを反映しながら詩が書きたまったら、一冊の詩集を改めて作ろうと考えています。


この本は無料です

この本を開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

300円
こんなことできるよ2010

この本を開く

仮説実験授業研究会会員によるたのしい授業カタログin特別支援教育。特別支援学級・特別支援学校で実践で...

この本を開く

平成時代に台湾に住んでいたからこそ縁があって知り合えた人たちによる文集です。皆さんから台湾に対する思...

この本を開く

 あまり記憶には薄いかもしれないが、とある地方の事件としてこんな記事が新聞に躍った。2017年7月、...

この本を開く

誰もが知ってる桃太郎!でも、なんだか少し様子がおかしいようです。イヌもサルもキジもこんなんだったかな...
400円
路地裏流・繁盛店の創り方

この本を開く

全国の路地裏で、商売を成功させている方はたくさんいます。悪条件は考え方次第で好条件になる、というモノ...

もっとみる