閉じる


 

小さな村のはずれにある

小さな森の奥に可愛いお家があって

ハリネズミが住んでいました。


「やぁ、ハリー。

 今日も美味しそうなリンゴだね。」

「おはよう、スズメさん。

 そうでしょ!だってボクの大好きなリンゴだからね。」


「今日も村に行くのかい?」

「うん!皆の顔を見なきゃボクの1日は始まらないからね!」

「気をつけて行ってくるんだよ」

「うん!ありがとう、スズメさん。」


「おはよう!

 お姉さんもお婆ちゃんもお兄さんも、おはよう!」

「おはよう、ハリー。」

 ハリーは色々な場所に顔をだしました。


「ハリー、おはよー!」

「ゆりちゃん!おはよう。」



読者登録

によさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について