twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション 歴史・時代 , ファンタジー 作者 あい
価格 無料
タグ 時代小説江戸時代江戸
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

15 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 7ページ (Web閲覧)
13ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
文化文政時代を舞台に、「あい」という小娘が、ふらりと江戸へ遊びに行っては、好き勝手をする話。
またもや、お狐様絡みです(?!) と言っても、オカルト的な要素は無しです。
周庵先生の、過去に迫る? ……いや、ぜんぜん、迫っていませんが;
今回は、おつたさんの昔話というわけで、また時代が行ったり来たりしますので、やっぱりタイトルの年号をお見逃し無きよう。
ちなみに、天明三年は西暦1783年、文化三年は西暦1806年、天保五年は西暦1834年です。
※↑と書いておきながら、タイトルの年号に誤りがあったので直しました;;;

この本は無料です

この本を開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

誰もが知ってる桃太郎!でも、なんだか少し様子がおかしいようです。イヌもサルもキジもこんなんだったかな...

この本を開く

大相撲イラスト集!2019年3月場所豊山関応援イラスト・大阪場所・名古屋場所イラスト付きダイジェスト...

この本を開く

へんてこ地方の紙の野に、おっとり絵描きが住んでいました。名前はミオリ、色のないひと。(2018年1月...

この本を開く

人は神さまに逆らって色のついた羊を造りはじめる・・・*アルファポリスの絵本ひろばでは「R」が付いてい...

この本を開く

平成時代に台湾に住んでいたからこそ縁があって知り合えた人たちによる文集です。皆さんから台湾に対する思...

もっとみる