twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション SF 作者 風児 不弐王
価格 無料
タグ 近未来皮肉SF
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

26 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 16ページ (Web閲覧)
17ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
俺のオンボロアパートの天井に、いきなり縄梯子が現れた。
縄梯子が目の前にあれば登ってみたくなる。それが人情というものだ。
登った先には、いったい何が待ち受けているのだろうか。


2017.08.15 一箇所、誤字を修正しました。

コメント一覧

この本へのコメントはまだありません。

facebook コメント一覧