閉じる


<<最初から読む

9 / 10ページ

試し読みできます

ただいま!

「わあ、ミミ~、おかえり~」
 うぎゃっ、いい気持ちで寝てたのに、いきなりびっくりするじゃないか。レイはいっつも、こっちの都合なんか関係なく、ムギュウッだもんな。わかっているときはいいけど、寝込みを襲われちゃあかなわない。おい、紐、ひっぱるなって。
 あ、シエラが来る。レイを、なんとかしてよ~。
「よかったわね、レイ。
紐はほどいてあげましょうね」
「うん」
 よかった~。やっと晴れて自由の身! これ以上、レイにぐじゃぐじゃにされる前に逃げ……。
 おっ? レイの手は不器用だけど、ほおずりは、ぷにゅぷにゅして気持ちいい。
 ひゃひゃひゃひゃひゃ。

 でも、それ以来、外に出るときは紐をつけられるようになってしまった。トホホ。もっとも、人間の家なんて隙間だらけ、勝手に出ようと思えば出られるんだけどね。この上、檻に入れられたらたまらないから、おとなしくしておくんだ。
 ふわあああ、今日は何をしようかな……。テケテケテ。
 あっ、あれはネズミじゃないか? 追っかけるぞ。ヒュウウウッ。
 あれっ、ネズミ、穴から出ちゃった。こんな穴、ここにあったっけ? ぼくも抜けられそうだ。でも外に出たりしたら、次から檻に入れられちゃうかな?
 まっ、いいか。レイやシエラが戻ってくるまでにまた戻ってくれば、バレない。
 テケテケテ。う~ん、む~ん、よっこらしょ。抜けた。よし! テケテケテ。
 待てえ~、ねずみ~!

 第八章 『ミミの冒険 ラシャを訪ねて三千里……ではなく三里』 完


試し読みできます

奥付



鳳凰の舞9 ~ミミの冒険~


http://p.booklog.jp/book/96799


著者 : 慈鈴(じりん)
著者プロフィール:http://p.booklog.jp/users/jirin/profile


感想はこちらのコメントへ
http://p.booklog.jp/book/96799

ブクログ本棚へ入れる
http://booklog.jp/item/3/96799



電子書籍プラットフォーム : ブクログのパブー(http://p.booklog.jp/
運営会社:株式会社ブクログ



この本の内容は以上です。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格50円(税込)

読者登録

慈鈴(じりん)さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について