目次
2004年
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
page 10
page 11
page 12
page 13
page 14
page 15
page 16
page 17
page 18
page 19
page 20
page 21
page 22
page 23
page 24
page 25
page 26
page 27
page 28
page 29
page 30
page 31
page 32
page 33
page 34
page 35
page 36
page 37
page 38
page 39
page 40
page 41
page 42
page 43
page 44
page 45
page 46
page 47
page 48
page 49
page 50
page 51
page 52
page 53
page 54
page 55
page 56
page 57
page 58
page 59
page 60
page 61
page 62
page 63
page 64
page 65
page 66
page 67
page 68
page 69
page 70
page 71
page 72
page 73
page 74
page 75
page 76
page 77
page 78
page 79
page 80
page 81
page 82
page 83
page 84
page 85
page 86
page 87
page 88
page 89
page 90
page 91
page 92
page 93
page 94
page 95
page 96
page 97
page 98
page 99
page 100
page 101
page 102
page 103
page 104
page 105
page 106
page 107
page 108
page 109
page 110
page 111
page 112
page 113
page 114
page 115
page 116
page 117
page 118
page 119
page 120
page 121
page 122
page 123
page 124
page 125
page 126
page 127
page 128
page 129
page 130
page 131
page 132
page 133
page 134
page 135
page 136
page 137
2005年
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
page 10
page 11
page 12
page 13
page 14
page 15
page 16
page 17
page 18
page 19
page 20
page 21
page 22
page 23
page 24
page 25
page 26
page 27
page 28
page 29
page 30
page 31
page 32
page 33
page 34
page 35
page 36
page 37
page 38
page 39
page 40
2006年
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
page 10
page 11
page 12
page 13
page 14
page 15
page 16
page 17
page 18
page 19
page 20
page 21
page 22
page 23
page 24
page 25
page 26
page 27
page 28
page 29
page 30
page 31
page 32
page 33
page 34
page 35
page 36
page 37
page 38
page 39
page 40
page 41
2007、2008年
page 1
page 2
page 3
page 4
page 5
page 6
page 7
page 8
page 9
page 10
page 11
page 12
page 13
page 14
page 15
page 16
page 17
page 18
page 19
page 20
page 21
page 22
page 23
page 24
page 25
page 26
page 27
タイトル一覧
page 1
あとがき
page 1
解説
page 1
奥付
page 1

閉じる


試し読みできます

2004/02/14 ふかひれ

 

 

 

 

ゆゆが──。 

 

 

きょうの歯をみたいとゆうので 

 

 

きょうぬいた親知らずは 割られて しかもかけら全部そろってないよとゆったら 

 

 

それでもみたいとゆって 

 

 

まだ洗ってないから 歯ぐきついてるよ とゆったら 

 

 

歯ぐきごとみたい とゆって 

 

 

バックからちり紙の包み出して ひらいてみせたら 

 

 

すごくよろこんで 歯ぐきつきの歯をながめ 

 

 

「まえあんたが何か血を拭いたティッシュが転がってて すごいきれいな赤だったから うれしくなってとっておいたら 一晩たったら あんなにきれいだった赤が 茶色くなってて なんだ 色変わりやがって もうこんな赤いらないやっておもって捨てた」 

 

 

とゆった。 

 

 

 

 

それをきいて

 

 

恋人があたしの もう血を吸って重たい おむつみたい夜用ナプキンをみたいとゆったとき 

 

 

トイレのドアの前で だめってゆって 

 

 

みせてあげなかったことを 少し反省し 

 

 

でもタンポン入れさしてあげたからいいね とおもい 

 

 

血は 好きな人にはかならずみられてしまうものだとおもった 

 

 

そして 好きな人に血をみられると少し気持ちがいいのはなぜ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜もし 麻酔がきれても 痛くなかったら ゆゆに 

 

 

近所の 姉妹が好きな中華料理屋でフカヒレラーメンおごってあげるとおもった 

 

 

歯医者代おもったより安くすんだから。 


試し読みできます

2004/06/02 小林の湖

 

 

 

 

夢の話。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真冬の夜明け前の湖のふちを あたしとゆゆは走っていた 

 

 

 

 

 

二人ともおそろいの白いトレーナー (ミルクランド北海道)着て 

おそろいの濃い色のGパンはいていた 

 

ゆゆは湖にはった氷のうえを走り 

あたしは湖ぎりぎりの陸地を走って 

 

10メートルくらい先をゆくゆゆを追いかけ 

 

「やめな! 氷割れるって やめな! 氷割れるって!!!」 

 

いくら叫んでもゆゆは氷のうえを走るのをやめず 

 

さいきん この湖で 氷のうえで遊んでた子どもが 割ってしまった氷の穴に落ちて死んだ 

 

「子どもで割れるんだから ぜったい割るってー」 

 

あたしは悲鳴みたいに叫びつづけてゆゆを追ったが ゆゆはときどきチラッとあたしをふり向くだけで 氷のうえを走りつづける 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「なんでゆうこときかないの! あんたさいきん生ゴミもちゃんとしないし! 洗濯しないし! だらしなくなって! なんでそんなんなった!?」 

 

悪魔があたしたちをみおろして賭け事をしてるような渦巻いた空 

冬の天空いっぱいに小林幸子の演歌が響き渡っていた。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

むー  りしー  てーえ  のん  んーじゃ  いけーーーえ  なあー いいー とーー  

 

かー  たーを  や さ し くー  だきーーい  よーー  せー  たーー

 

 

 

 

 

 

 

ゆゆはいきなり大きく転び ごと。 とぶきみな音を立てて前方に倒れた。  

ビシビシーっと 八方にひびが広がる音がして 

氷はゆゆのしたで割れ、暗い水がみえた 

 

あたしは気が狂ったように叫んで 氷のうえに駆けだす 

 

ゆゆは水のなかに頭から落ちてゆき いまはGパンのすそと白いスニーカーしかみえない 

あたしはおおきく息すって迷わず穴のなかに飛びこみ 

水は暗いだけでなく にごっていて イカ墨のようなちょっとだけミルクいれたコーヒーのような 茶色がかった灰色だった。どんどん沈んでいったが 息は苦しくない 肺のなかには空気がたくさん入ってるな、とあたしはおもった。 

 

ぜったい助けられる自信があって、こういう根拠のない 疑うすきもない原始的な自信でまんまんのときのあたしは かならずうまくいく。 

ゆゆはもがきもしないのか 無抵抗で落ちてゆく白いトレーナーがぼんやりみえて あたしはおもいきり腕を伸ばしてつかんだ。 

水からひきあげるとあたしの手はゆゆのトレーナーの首のうしろのたるみをつかんでいた。 首のうしろのたるみ? ( うさぎじゃあるまいし ) トレーナーだとおもってたのはパーカだったのかもしれない。 

 

 

つぎの瞬間あたしとゆゆは その湖がそのまま川になったような大きな流れのまんなかにいた。 

 

あたしはゆゆをかついで浮きながら流されていたが 

岸に寄ろうと泳ぎ出したとき 背後で怒る声がした 

「川の両端は流れがはやいからまんなかで流されて体力を温存しろ」 

というような意味のことをいった。 

 

父だった。 

 

いつから一緒に流されていたのか知らないが 姉妹を心配して飛びこんできたのかもしれない。 

 

川の両端のほうが流れがはやいというのは 

いまおもうとへんな理屈だが そのときはそうなのか、とおもってあたしは川のまんなかを流されつづけることにした。 

 

 

 

 

そのあとあたしとゆゆ ( ミルクランドのトレーナーもGパンも乾いている )は 知床観光センターとかいうような とても天井の高い 

明るい木目の壁のログハウスのようなところにいた。 

ガラスの壁になっている一角に かまくらがみえた 

まわりは7月のようなあざやかな緑の森だというのに かまくらだ。 

 

かまくらはガラスの角がくいこむようにしてつくられており ( たぶん真上からみると90度に口をあけたパックマンのよう ) 

こちらからはかまくらの内部がみえる。 

なんでもこのかまくら製法は世界初のこころみで 特許をとっているだとかで かまくらの青い影のなかにいる4人の中年女性は愉快そうに談笑していた 

4人のうちひとりは小林幸子だった 

小林幸子は黄色のビーズ刺繍のある白いセーター着てて 

仕事であんな派手なかっこうしても ふだん着はふつうのおばさんっぽいなとあたしはおもった。 

 

 

 

 

 

 

 

おしっこしたさで目が覚めると トイレのホワイトボードに 

特許ものだという世界初の製法でつくられたとかいうかまくらの図を 

忘れないうちにとおもって描いておいた。 

 

 

 

 

 

*「おもいで酒」 歌:小林幸子、曲:梅谷忠洋、詞:高田直和 より一部引用しました。


試し読みできます

2004/06/18 ビガロポリスの冷奴

 

 

 

 

朝いつも 幸福感が胸にせりあがるようにして目が覚める。 

 

 

 

 

けさは目が覚めたときすでに どこかにある理想の空港のことを考えていた。 

 

人間の作ったものでは空港が一番すきかもしれない。 

 

 

 

 

空港はあたしにとって すきな人を迎えるか迎えられるか 見送るか見送られるか しかない場所なので 

 

空港で食べる飯は興奮のあまり うまいのかまずいのかわからない 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この空港飯における興奮した味覚の麻痺や 

 

ドライアイスにさわっても平気だったこと  

 

割れた体温計から散らばった水銀のつぶを指でひろいあつめても平気だったこと 

 

恋人のセーターのあまりの素晴らしさにクリーニング屋が驚愕したこと 

 

真夜中の紅葉谷でガス欠になり、ガソリンを両腕に浴びながら車に注いだ記憶 

 

冬の真夜中にガス欠になり、毛布をふって後続車にたすけをもとめた記憶 ( ガス欠の記憶がおおい ) 

 

地下3階のモンシロチョウの記憶など 

 

くりかえしあちこちで語ったり書いたりするモチーフがあって 

 

モンシロチョウに関しては十年後にその続きのような夢をみたり 

 

そういういくつかのモチーフをくりかえし表現することで 

 

じぶんのなかに物語がからみあった一本の樹みたいものが育ってゆくのがわかる。 

 

 

 

 

 

 

 

それはとても楽しい作業で 

 

手ぶらのときもポケットの中に入っている 

 

ポケットない服のときは 

 

右肩の少しうえあたりに浮かんでいる 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中央線で。 

 

大久保あたりで電車から一瞬だけみえる喫茶店があって 

 

その窓から 着席した客にウェイトレスがメニューわたして オーダーとって戻るまでをみたような気がしてしょうがないのだが 

 

じっさいには駅から遠くて通りすぎるだけの場所なので そんなに長い時間みていられるはずがない 

 

 

 

 

 

どうしてだろう と ずっとおもってたら 

 

ある日ひらめいた 

 

人身事故かなにかで電車が新宿らへんで徐行しはじめ 

 

それでゆっくりその店の前を通ったのかもしれない 

 

あたしが乗ってるときにそんなことがあったかおぼえてないけど 可能性としては一番ありうる 

 

 

 

でもそんなんじゃなくてほんとに一瞬しかみてないのに一分くらいみてた気もする 

 

ささやかな並行宇宙 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんにもなくて豆腐たべた。 

 

スパークル。 

 

あたしは食卓に ごん と音を立てて 額をつけた 

 

幸せだった。 

 

ずっとずっと幸せだった。 

 

37.3度が平熱になったことも楽しい 

 

恋人に 「坊ちゃんあたしをすきかい」と メルすると 

 

二日もたって忘れた頃に 「もちろんでーあります」 と 返ってきて 

 

何のことだか一瞬わからないことがあることも 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3億円あたったら 

 

半分くらい 余生を過ごす馬たちに寄付したい 

 

あとの半分で世界一周して 気に入った国の気に入った町におうちをたててすきな人と暮らそう。 

 

おでんをつくるよ、ルートヴィヒ。 


試し読みできます

2005/01/10 大戸屋メメント・モリ

 

 

 

 

ゆゆあそび 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

“氏名”のところに 自分じゃない名前を書いてみると楽しいよ。 

 

 

ふつうによくありそうな名前にしてみると楽しいよ。 ○山○子とか。 

 

 

なんか自分自身まで変わっちゃうようなちょうへんな感じがちょう楽しいよ。 

 

 

とくに、“子”とか。 

 

 

なるべくさ、なんか 自分の愛着してるものとか、これはぜったい自分の! っていう物に書いてみるとかね、するの。 

 

 

そしたらすごい違和感。ちょう楽しいの。 

 

 

大戸屋でまかないのうどんたのむと そばがたくさん混じってるの。 


試し読みできます

2005/02/12 綿ぼこり占い

 

 

 

 

廊下におちていた 一角獣のかたちの綿ぼこりをみつめていたら 

 

さっと風がふいて飛ばされてしまい 

 

かわりにあなたが立っていた。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

病院にいった日のウサギは疲れている 

 

病院にいった日のあたしも疲れている 

 

ふたりはエビチリのように  

 

赤いふとんのなかでそれぞれまるくなってねむった 

 

あたしはブラックタイガー 

 

ウサギは甘エビ 

 

まるくなって 

 

ねむった 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【今週の綿ぼこり占い : 監修 エリザベスカラー・サンテグジュペリ・エールフランス・コバヤシ】 

 

 

 

 

 

★一角獣のかたち 

 

人生の転換点にいます。窓をあけて風通しをよくしましょう。風邪に気をつけましょう。 

 

 

 

 

 

★犬のかたち 

 

早朝のお散歩がつきをよびます。ラッキーフードは固い物。 

 

 

 

 

 

★電車のかたち 

 

お友だちへのお手紙に10円分多い切手を貼りましょう。お互いに厄除けになります。 

 

 

 

 

 

★雲のかたち 

 

長年待っているお返事、待たせているお返事を、はっきりさせるときです。 

ラッキーシューズは、長靴(紺)。 

 

 

 

 

 

★鳥のかたち 

 

金運上昇! 帰り道、ふつうに歩くのではなく時折スキップをまぜると新しいアイディアが浮かびます。 

 

 

 

 

 

★飛行船のかたち 

 

なにかと頼られることの多い週になりそうですが、ここは骨折りをしてあげましょう。ラッキーフードは、シェーキーズのランチバイキング。 

 

 

 

 

 

★ギターのかたち、傘のかたち 

 

コンサートや美術館など 刺激を求めてお出かけしましょう。ラッキースポットは、奇岩。 

 

 

 

 

 

★橋のかたち、牛のかたち、液体のかたち 

 

野山、高原につきがあります。おおぜいで楽しく出かけましょう! 乗馬するとさらに吉。ラッキードリンクは飲むヨーグルト。 

 

 

 

 

 

★ひょうたんのかたち ブラジャーのかたち メビウスの環のかたち 

 

嵐がとおりすぎるのをじっと待つしかないようです。 ねるときに枕をやめてみるのも効果てき。血圧をはかってみましょう。 

 

 

 

 

 

★魚のかたち、エビのかたち 

 

今週はちょっとふしぎな体験をするかもしれません。デジャヴ、幽体離脱、ドッペルゲンガー、家の前に美少女型宇宙人が捨てられているなど。 

 

 

 

 

 

★タツノオトシゴのかたち、ビールびんのかたち 

 

長年ほしかったものが手に入る暗示です。とくに、かたちのないものが手に入ります。  

あなたが男性なら、わざとひげをそり残してみるのもグッド 

 

 

 

 

 

★綿ぼこりにしかみえない 

 

今週のあなたは未知数です。なんにでもチャレンジ! 大胆な行動がつきをよびます。履歴書に、ちょっぴりうそをかくのもいいかもしれません。 



読者登録

雪舟えまさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について