目次
48の股関節ストレッチ【1】 基本の6種類 屈曲(くっきょく)と伸転(しんてん)
48の股関節ストレッチ【2】基本の6種類 伸転(しんてん)の応用
48の股関節ストレッチ【3】 基本の6種類 外転(がいてん)
48の股関節ストレッチ【4】 基本の6種類 外旋(がいせん)
48の股関節ストレッチ【5】 基本の6種類 内転(ないてん)
48の股関節ストレッチ【6】 6種類の基本 内旋(ないせん)
48の股関節ストレッチ【7】 前後開脚の秘訣は後ろ脚
48の股関節ストレッチ【8】開脚で床に胸をつける
48の股関節ストレッチ【9】 合蹠(がっせき)のポーズ
48の股関節ストレッチ【10】 開脚で横も忘れずに!
48の股関節ストレッチ【11】 合蹠(がっせき)からの前屈
48の股関節ストレッチ【12】 股割りで膝を伸ばす
48の股関節ストレッチ【13】 〜トンビ座り〜
48の股関節ストレッチ 【14】 股割りで腰が落ちてしまう場合
48の股関節ストレッチ【15】 股割りのカギは足首(!)
48の股関節ストレッチ【16】 パートナーに押してもらう場合
48の股関節ストレッチ【17】 足首を交互に動かす
48の股関節ストレッチ 【18】 骨盤ほぐし
48の股関節ストレッチ【19】 くまさん座り その壱
48の股関節ストレッチ【20】 くまさん座りその弐
48の股関節ストレッチ【21】 動物編~馬~
48の股関節ストレッチ【22】 基本を組み合わせる
48の股関節ストレッチ【23】 基本を組み合わせてみる
48の股関節ストレッチ【24】 人間の反射を利用する
48の股関節ストレッチ 【25】うっかり脚を組んでしまった
48の股関節ストレッチ 【26】電車の座席にドスン!
48の股関節ストレッチ 【27】 太ももの疲れをとる
48の股関節ストレッチ【28】 走るときに地面をつよくける
48の股関節ストレッチ【29】わたしビールマンのポーズができるようになりたい
48の股関節ストレッチ 【30】ビールマンへの挑戦は続く
48の股関節ストレッチ【31】 ビールマンへの挑戦中
48の股関節ストレッチ【32】 ビールマンの軸足
48の股関節ストレッチ 【33】 ブリッジするときの膝の使い方
48の股関節ストレッチ【34】 立った状態からブリッジするときの腕の角度
48の股関節ストレッチ 【35】 大人になってからの挑戦はつづく
48の股関節ストレッチ【36】 アラベスクのポーズ
48の股関節ストレッチ【37】 「自分の軸を見つけるのだ!」
48の股関節ストレッチ 【38】KIDSバレエ・ストレッチ
48の股関節ストレッチ 【39】 KIDSバレエ・ストレッチ
48の股関節ストレッチ【40】KIDSバレエ・ストレッチ
48の股関節ストレッチ 【41】 アラベスク
48の股関節ストレッチ【42】プロ格闘家・体幹
48の股関節ストレッチ 【43】プロ格闘家の腰割り
48の股関節ストレッチ 【44】 プロ格闘家の股割り+腰割り
48の股関節ストレッチ 【45】本を頭にのっける
48の股関節ストレッチ 【46】 〜本を頭にのっけて 股関節・伸転15度〜
48の股関節ストレッチ【47】 6種類のバランス整体ストレッチ
バランス整体ストレッチ よくある質問
48の股関節ストレッチ【48】最終回 〜ストレッチ人生は・・〜
ほねの模型で股関節の動きをイメージする。股関節の屈曲(くっきょく))
ほねので模型で股関節の動きをイメージする。【股関節の伸転】

閉じる


試し読みできます

48の股関節ストレッチ【1】 基本の6種類 屈曲(くっきょく)と伸転(しんてん)

股関節の可動域の目安 【屈曲】120度 (膝を曲げた場合)

                【伸転】約15度           

 



・いきなり、MAXまで持っていかないようにhappy01 ゆっくり呼吸に合わせて
・弱・中・強とその日の体調を考え無理せず行う 
・10〜15秒行い反対の(この場合は左足)も10〜15秒 
・左右で1セットを3セットが目安

 

①まずは股関節の【屈曲】約120度が目安    ②股関節の【伸転】 約15度が目安

 

                               膝が上がってくる場合は反対の足のかかとで押さえる
         

 

 


 

 

 

・無理に背中はつけなくて大丈夫happy01
・いきなりMAXまで持っていかないように・・・ ゆっくり呼吸に合わせて
・弱・中・強とその日の体調を考え無理せず行う 
・10〜15秒行い、反対の(この場合は左足)も10〜15秒 
・左右で1セットを3セットが目安

①、②とも股関節よりも腰の奥が痛む場合、軽度でしたら股関節ストレッチで軽減する場合がありますが、腰の痛みの強い場合は無理をされず、整体院などにご相談ください。happy01



 

 

 

 

 

 

 


1
最終更新日 : 2015-05-25 13:41:40

試し読みできます

48の股関節ストレッチ【3】 基本の6種類 外転(がいてん)

今回はテーマ【外転】です。約45度を目安にしてください。

写真の黒い矢印・・・手の力の方向
     白い矢印・・・股関節の開く方向

まずは、座って  鼻から息を吸い、吹き矢をふくように細くながく息を吐きます。
弱・中・強と三段階に分け10〜15秒ほどかけ、外転の約45度を目指します。左右1セットで3セットが理想happy01  
 
股関節の内側(鼠径部)の動脈やリンパ節の流れがよくなることにより
血流の促進、冷え・むくみの予防などの効果が期待できます。


3
最終更新日 : 2015-03-27 16:49:23

試し読みできます

48の股関節ストレッチ【7】 前後開脚の秘訣は後ろ脚




おなじみの前後開脚です。

後ろ足(上の写真では、右足)の股関節の【伸転】がやりづらいために、前後にうまく開けない方が多いようです。

 
【伸転】については、コチラを参照
http://walkin202.jugem.jp/?day=20130111
そこで・・・両手を体の右側に置き、右の股関節を伸転させます。

 

 

 

 

 

 

肩甲骨を背中に寄せ、右の腰を前方に
ただし、ゆっくりと呼吸にあわせ弱・中・強と三段階に分けて行ってください。(10〜15秒程度が目安)

だんだん伸びてきます!焦らず、1日1ミリ拡げるつもりで。

反対も忘れずに・・・


7
最終更新日 : 2015-05-25 15:18:50

試し読みできます

48の股関節ストレッチ【8】開脚で床に胸をつける



おなじみの開脚

 ある程度、上の写真のような形が取れる場合。

骨盤を逆ハート型に開くと、背骨が反れて胸が床に近づきやすくなるはずです(!)

そのためには・・・左右の股関節を外旋(外に回す)

 骨盤は前傾  【前に倒す】
股関節は外旋【後ろに回す】   外旋の基本ストレッチはコチラhttp://walkin202.jugem.jp/?day=20130114



 
 
 
 
 
オーバーストレッチについて

あまり無理をすると、筋・腱が伸ばされすぎと感じ急激に縮もうとするので傷ついてしまい翌日、余計に硬くなってまうことも。【伸張反射】


ただ、やりすぎないのが一番ですが「あともう少し!」とついついやりすぎてしまうもの・・・
怪我をしてしまえば元も子もありませんが、仮にうっかりやりすぎてしまっても2〜3日後には元にもどるはずですのでへこまず、こつこつと続けていただくことをおすすめします。
 

 


8
最終更新日 : 2015-03-27 16:51:20

試し読みできます

48の股関節ストレッチ 【14】 股割りで腰が落ちてしまう場合

 

 

腰が落ちたまま入らないと・・・両手がつっかえ棒のようになり

頭をつけるにせよ、肘をつけ胸を床に近づけるにせよ、なかなか先に進めない。a06.gif
そんな時は

お尻の下にクッションやマットを敷き(沈みこまないように固めのものがよい)
両手はイスなどのうえに置きましょうa01.gif


そのまま呼吸に合わせ、下っ腹をへこませながらイスを前に押してみて。a10.gif
車がついてるイスだと押しやすいうよa02.gif
股関節の付け根やももうら・ふくらはぎがピリッとしたら伸ばしすぎ(!)次の瞬間筋肉・腱は縮もうとするよa14.gif 慎重に行きましょう。。






・腰椎5つがひとつづつ綺麗に反る

・骨盤が前傾する

・股関節が外旋(外に回る)

以上3つが連動してくればしめたものa01.gif


14
最終更新日 : 2015-05-25 15:20:36


読者登録

walkinseitaiさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について