閉じる


<<最初から読む

8 / 12ページ

何人犠牲で何人生存、

俺はそんなの興味ない。


興味は無いが、誰か死ぬ。


だけど多くの命を犠牲にしても、

俺がいなけりゃもっと死ぬ。


俺は罪深いのだ。

だから怪獣よ、俺が生きている間は


どうか絶滅しないでくれ。


この本の内容は以上です。


読者登録

ニジェマスさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について